« 気のみ記のまま雑記帳(3月29日) | トップページ | 読書の「ど」! スクールセイバー(須藤靖貴 小学館文庫)(3月30日) »

2016年3月29日 (火曜日)

サケノトモ ヤマヨシ 明太マヨビーフ(3月29日)

食べない方がいんだけど、お酒を飲むときにちょっとほしくなる「サケノトモ」。
今回は「ヤマヨシ 明太マヨビーフ 濃厚明太マヨ&ビーフ味
」(山芳製菓株式)です(味の好みには個人差があります)。

Cimg9659


C9659

いただきます!

Cimg9661


(C9661

「ヤマヨシ 明太マヨビーフ」

Cimg9660

(C9660
近所の100均・ダイソーで購入。製造者は「山芳製菓株式会社」です。

袋を見ると

「かねふく明太子パウダー使用」とあります。

裏側には使用されている明太子パウダーの供給元の、明太子の老舗・かねふくが運営する「めんたいパーク」の説明が載っています。

一口口に含むと噛まずとも口の中にビーフの味、というかニンニクの風味が広がります。
さらに噛むと、今度は明太子の程よいから辛さが感じられます

一口食べてしまっても、もう一口欲しい!!と思ってしまう、クセになってしまいそうな味です。
今回は焼酎(麦)に合わせましたが、ビールなどの炭酸系統のものにも合うと思います。

|

« 気のみ記のまま雑記帳(3月29日) | トップページ | 読書の「ど」! スクールセイバー(須藤靖貴 小学館文庫)(3月30日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サケノトモ ヤマヨシ 明太マヨビーフ(3月29日):

« 気のみ記のまま雑記帳(3月29日) | トップページ | 読書の「ど」! スクールセイバー(須藤靖貴 小学館文庫)(3月30日) »