フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第19回 TCK女王盃の結果と反省(1月14日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(1月15日) »

2016年1月14日 (木曜日)

読書の「ど」! ちづかマップ 3 (衿沢世衣子 小学館フラワーコミックスアルファ)(1月14日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「ちづかマップ 3」(衿沢世衣子 小学館フラワーコミックスSP)です(感想には個人差があります)。

Cimg9544



本書は女子高生で古い地図が大好きという「ちづか」とその友人、そしてちづかの祖父である善七さんたちが、現在の町を今に残る「古地図」などをもとに巡る物語となっています。
例えばそれは、東京の武蔵野、三鷹の天文台を訪ねるものであったり、                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                東京の清澄白河周辺を訪ねたり、新宿の新宿御苑を訪ねるものであったり、虎の門周辺を訪ねるものであったり、朱印帖に印をもらうための兵庫・赤穂の坂越を訪ねるものであったり、東京の大森に今昔を訪ねるものであったり、東京・目白の切手に関したところを訪れたりとバラエティーに富んでいます。
その姿はまるで「女子高生版 ブラタモリ」的な感覚です。
今巻が最終巻だそうです。もう少し読んでみたかった気もします。

« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第19回 TCK女王盃の結果と反省(1月14日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(1月15日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第19回 TCK女王盃の結果と反省(1月14日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(1月15日) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック