« 日曜競馬予想(7月5日) | トップページ | 日曜競馬の結果と反省(7月5日) »

2015年7月 5日 (日曜日)

気のみ記のまま雑記帳(7月5日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)

Dsc_0717
徳島ヴォルティスは4日、敵地第21節を群馬と対戦し、2-1で敗れて。この結果徳島は3勝8敗10分け(勝ち点19 得失点差-8)で20位となった。
後半戦に奮起に期待!

天気も梅雨だからですがはっきりせず、モヤモヤしたかんじですが、こっちもなんだかもやもやした感じです。

※「産業革命遺産」 韓国と対立し審議は5日に延期(ヨミウリオンライン15年7月4日より)
※参議院「合区」導入へ 自民が受け入れ表明、来夏にも(アサヒドットコム 15年7月4日より)
ドイツのボンで行われている国連教育・科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は4日、「明治日本の産業革命遺産」について、世界文化遺産への登録可否をめぐる審議を5日に延期すると発表した。韓国の委員会内での発言内容をめぐって日韓両国の意見が一意せず、議長国のドイツの判断で先送りされた。

自民党の谷垣幹事長は4日、参院選の「1票の格差」是正のため、現行の都道府県単位の選挙区のうち、人口の少ない選挙区を統合する「合区(ごうく)」を受け入れる方針を明らかにした。早ければ来年夏の参院選から合区が導入される見込みだという。

どっちも「もやもや」したものを感じます。

世界遺産の登録…確か先日「世界遺産登録には日韓両国協力して…」みたいな合意があったはずと思うのですが、もしかして韓国国内で「日本と協力するなんて弱腰。過去の歴史認識の件では一歩も譲れません!」とかいう感じで、徳俵にかかった足のように、押し返してきたのでしょうか。
日本の登録にはいちゃもんをつけてくるくせして、自国の「百済の歴史地区」については日本も協力して登録になったというのに…。

参院選の「合区」の件。どうやら人口の少ない「鳥取・島根」と「徳島・高知」が案になっているようです。1票の格差の問題も大事ですが、これで地域の声というか意見は、反映されるのか、不安です。その時の当選議員が所属する政党の意向が反映されるのならばなおさらです(某党が政権をとっていた時代のことを考えると…)。
それに、過去には徳島と高知は1つの県だった時代があります(明治9年に名東(みょうどう)県と言っていた徳島県を高知県に編入も、徳島支庁となったのちに業務の遅滞や徳島側の不満が高まり、明治11年に分離、再び現在の形になった経緯があります)。
その時のようなことが起こりかねないと思うと不安です。

それとこの「1票の格差」の話の時に思うのですが、そんなに「1票の格差」を気にするのならば、自分の1票が1票としての重さを持つような地域に移り住めばいいと思うのです。
もちろん暴論なのはわかりますが、都会の理論を田舎に押し付けるのはどうかと思います。

|

« 日曜競馬予想(7月5日) | トップページ | 日曜競馬の結果と反省(7月5日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳(7月5日):

« 日曜競馬予想(7月5日) | トップページ | 日曜競馬の結果と反省(7月5日) »