« 読書の「ど」! ゼロ! 熊本市動物愛護センター 10年の闘い(片野ゆか 集英社文庫)(4月1日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月3日) »

2015年4月 2日 (木曜日)

気のみ記のまま雑記帳(4月2日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)
※アジア投銀へ多数参加、日本「外交上の誤算」か
※アイスランド、AIIB申請…ノルウェーも意向(いずれもヨミウリオンライン 15年4月1日より)
日本政府は中国主導で設立準備が進む「アジアインフラ投資銀行(AIIB)]の仕組み作りを担う「創設メンバー」への参加を見送った。
今後慎重な姿勢の米国と連携しながら時間をかけて参加するかどうかの検討を行うとのことだが、当初は45か国もが参加数rとは想定しておらず、外交上の誤算という見方もあるそうだ。
一方でアイスランド、ノルウェー、イスラエルなども参加の意向を31日までに表明した。
アジアのインフラ整備のための仕組みづくり…アフリカでの傍若無人な公共施設の建設(現地の人々の雇用をせずに中国人が作業に携わり、後々のメンテナンスなどのことを考えず技術移転が進んでいない)や、自国の領土との主張をするために南沙諸島で続けている岩礁の埋め立てなど、自分勝手なことに資金を使うようなものにならなければいいのですが…。
人間の性…貧すれば鈍する…参加各国が自らの私利私欲のための参加でなければと、願うばかりです。

※大幸薬品の「正露丸」 ラッパのメロディー商標に(スポニチアネックス 15年4月1日より)
商標法の改正の改正により、これまでは文字や図形などに限られていた商標の対象が4月からは音や色彩などにも拡大することを受け、大幸薬品は自社の製品「正露丸」のCMで使われるラッパのメロディーを商標登録するために特許庁に出願したそうだ。

そうか、これからは音や色彩も商標になるのですね。これで類似品の多くがなくなるかもしれませんね。

※小松島市バス64年の歴史に幕 市民ら集い名残惜しむ(徳島新聞Web 15年4月1日より)
徳島県小松島市が運営してきた小松島市営バスが、1951年2月に運航を開始した小松島町営バスから64年の歴史を経て、3月31日の運行をもって廃止された。
市バスが運営していた3路線は徳島バスに移譲され、市バス職員は他部署へ異動、所属していた車両8台は徳島バスに売却されるとのこと。
徳島県内に3つあった公営バスのうち、2013年3月末で鳴門市営バスが廃止となり。これで徳島県内には「公営バス」は徳島市バスのみとなりました。
その徳島市営バスも、経営改善中で、不採算路線を徳島バスに運航を委託、ゆくゆくは廃止予定だそうです。
さびしい気もしますが、これも時代の流れなんですね。
でも逆に高齢化が進んだら…またバスの出番が増えそうな気もしますが…。

※J2磐田が首位に浮上(デイリースポーツオンライン 15年4月1日より)
サッカーJ2は第5節が行われ、磐田が栃木に3-0で快勝し、首位に浮上した。千葉はC大阪と引き分け2位に後退、長崎は群馬に勝ち3位浮上、これまで勝利のなかった大分が初勝利を挙げた。

わが地元J2徳島ヴォルティスは敵地・熊本で熊本と対戦し2-2で引き分けた。これで1勝2分け2敗(勝ち点5 得失点差-2)で15位となった。
まだまだ先は長いのです…一喜一憂もいいですが、長い目で応援したいものです。

|

« 読書の「ど」! ゼロ! 熊本市動物愛護センター 10年の闘い(片野ゆか 集英社文庫)(4月1日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月3日) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳(4月2日):

« 読書の「ど」! ゼロ! 熊本市動物愛護センター 10年の闘い(片野ゆか 集英社文庫)(4月1日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月3日) »