フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑記帳(12月15日) | トップページ | どくしょの「ど」! 夜明けの図書館 3 (埜野タオ 双葉社 JOUR COMICS)(12月16日) »

2014年12月16日 (火曜日)

気のみ記のまま雑記帳(12月16日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)
※衆院選投票率、過去最低…小選挙区52.66%(ヨミウリオンライン 14年12月15日より)
※投票率52.66%で戦後最低 衆院小選挙区6.66ポイント減(スポニチアネックス 14年12月15日より)
※徳島 自民2議席譲らず(アサヒドットコム マイタウン徳島 14年12月15日より)
14日に行われた衆院選の投票率が、15日総務省から発表された。
それによれば小選挙区の投票率は、戦後最低だった前回の59.32%を6.66ポイントしたまわる52.66%で、比例選も前回を6.66ポイントしたまわる52.65%だった。
今回の選挙では私の住む徳島は「0増5減」の影響で選挙区が3区から2区に再編された上に、新1区では「自民・民主・共産」の3候補が立ったが、新2区では「自民・共産」の2候補しかり候補がなかった。
そのためか、投票率では青森の46.83%に次いで徳島は47.22%とワースト2を記録した。
選挙前から「自民優性」が報道されて、その上に選択肢も少なくなったし、今まで支持したことのない候補を見たり、あるいは投票した人も多かったはずで、その点では、今回の結果、単純に徳島の人が「ずぼら」だったわけではないと思います。

で、そんな状況にもかかわらず…

※弁護士ら「1票の格差」で衆院選無効求め提訴(ヨミウリオンライン 14年12月15日より)
「1票の格差」だ最大で2.13倍だった14日投票の衆院選について、法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、弁護士グループが15日、選挙の無効を求めて全国の8高裁・6支部に一斉に提訴したそうだ。
だが考えてみよう。投票率が戦後最低を記録した今回の選挙。
半分近くの人が投票しなかった…そっちの方が「1票の格差」よりも重大事のような気がします。
投票率が限りなく100%に近い状況での話ならば納得ですが、現状のままでは「1票の格差」などと言っても、机上の空論のような気がします。
それに1票の格差なんていうのならば、人口の少ない地域に移ればいいじゃないか…と思うのは横暴ですか?

それに訴え出た弁護士センセイ…その裁判活動費はどこから出ているの? 誰の得になるの?とは思いますねぇ…。

« 気のみ記のまま雑記帳(12月15日) | トップページ | どくしょの「ど」! 夜明けの図書館 3 (埜野タオ 双葉社 JOUR COMICS)(12月16日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳(12月16日):

« 気のみ記のまま雑記帳(12月15日) | トップページ | どくしょの「ど」! 夜明けの図書館 3 (埜野タオ 双葉社 JOUR COMICS)(12月16日) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック