フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

美尻時計

« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第60回東京ダービーの結果と反省&園田競馬 第15回 兵庫ダービー予想(6月5日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&園田競馬 第15回 兵庫ダービーの結果と反省 &名古屋競馬 第44回愛知県知事賞 東海ダービー予想(6月6日) »

2014年6月 5日 (木曜日)

読書の「ど」! すれ違う背中を(乃南アサ 新潮文庫)(6月5日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「すれ違う背中を」(乃南アサ 新潮文庫)です(感想には個人差があります)。

Cimg8430

C8430

今巻は「いつか陽の当たる場所で」での続巻となります。
こん睡強盗の罪で服役し、出所後は家族からも「いなかった」という存在扱いの小森谷芭子(こもりや・はこ)と、夫のドメスティックバイオレンス(DV)荒逃れるために、夫を殺害した罪で服役し出所してきた綾香(あやか)の二人が織りなす物語です。
綾香は四十路ですが、いまはパン屋に勤務しており、ゆくゆくは独立して店を持とうという将来設計があります、一方の芭子ですが、アルバイトがうまく続かすに困っていました。祖ンン二人ですが、自分たちが「前科」を持っていることで、何かと用心をしています(前科のことがばれたら…ということです)。
そんな芭子ですが、アルバイト先のペットショップで、犬用の服を作ることで、収入を得ることとなります。前作同様に、二人は前科を持つことを心のどこかにひっかけながら、前科餅である東ことが知られないように用心しながら生活を送ります。ですが、「いつか陽のあたる-」の時のような暗さではなく、前向きな二人の姿が描かれています。
主人公は2人ですが、今巻は「芭子」の目を通しての物語の構成となっています。
とっつきにくい感じの物語ですが、読みだしたら一気に読めました。

« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第60回東京ダービーの結果と反省&園田競馬 第15回 兵庫ダービー予想(6月5日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&園田競馬 第15回 兵庫ダービーの結果と反省 &名古屋競馬 第44回愛知県知事賞 東海ダービー予想(6月6日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70505/59761094

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の「ど」! すれ違う背中を(乃南アサ 新潮文庫)(6月5日):

« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第60回東京ダービーの結果と反省&園田競馬 第15回 兵庫ダービー予想(6月5日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&園田競馬 第15回 兵庫ダービーの結果と反省 &名古屋競馬 第44回愛知県知事賞 東海ダービー予想(6月6日) »