« サケノトモ HOKO いか味付(6月20日) | トップページ | 土曜競馬の結果と反省(6月21日) »

2014年6月21日 (土曜日)

気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想(6月21日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)

Dsc_0165

※日本、10人ギリシャとスコアレスドロー 最終戦に決勝T進出懸ける(スポニチアネックス 14年6月20日より)
サッカーワールドカップ・ブラジル大会のC組で日本はギリシャと対戦、スコアレスドローの引き分けに終わった。
この時点で日本は勝ち点1で同組でコートジボワールに勝利したコロンビアは決勝トーナメント進出が決定、コートジボワールは勝ち点2で、日本と決勝トーナメント進出を争うこととなった。いつもならばFIFAランキング上位であるギリシャと引き分けたことは価値があるかもしれませんが、トーナメント戦で、しかも相手が1人少ない状況での引き分け…いろいろな意見や批判があるかとは思いますが、とにかく次戦に期待です。勝って気持ちよく決勝トーナメントに駒を進めて…ほしいのですが、なかなか難しいようですね。

※河野談話、韓国と表現すり合わせ…見直し行わず
※韓国「深い遺憾」表明…「国際社会容認しない」
※中国「犯罪行為を覆そうとしても成功しない」(いずれもヨミウリオンライン 14年6月20日より)
政府は20日、いわゆる従軍慰安婦に関する1993年の河野洋平官房長官談話の作成過程を検証した報告書を衆院予算委員会理事会に提出した。
報告書では、日韓で談話の内容についてすり合わせがあったこと、協議内容は公表しないこと、元慰安婦の聞き取り証言は裏付け調査が行われていないことなどが分かったそうだ。
ただしこのことについて安倍首相は「河野談話について内容は見直さない」との方針だという。
一方韓国政府は20日の河野談話の検証について、「深い遺憾」を表明したうえで「国際社会と共に適切な対応措置をとる」と強調した。
また中国政府も20日の定例記者会見でが外務省の副報道局長が「日本が責任ある態度で河野談話など国際社会に表明した見解や約束を守り、実際の行動と責任ある態度で歴史が残した問題を適切に処理するように促す」と述べ、「犯罪行為を覆い隠そうとするいかなる行為も、人心を得られず成功しない」と語ったそうだ。

従軍慰安婦については、そのようなことがまったくなかった、とは思いませんし、軍部や政府が関与したものも、強制的に行われたものもあったとは思います。
ですが、そのことを考慮に入れても、韓国の人々は自分たちの言い分や考えだけが「正しいのだ!」とでもいう気なのでしょうか?
韓国は事前に調整した点については「日本からの再三の要請を受け非公式に意見を提示しただけ」と主張、慰安婦の動員についての強制性についても「被害者の生々しい証言こそ強制性を証明する明確な証拠」だとして「検証という名の口実で被害者の傷口を再びえぐった行為で国際社会は決して容認しない」として検証作業そのものを批判しているそうだ。

韓国政府の言うことは実に眉唾だという気がします。自分たちの意に沿うような文言を作らせといて日本を批判し、本当にどんなことが行われていたのかを明確にすること自体を行わせないようにしている気がします。
そこには、「韓国人の中にも従軍慰安婦のことについて積極的関与をした人物や団体があった」「強制性についても、全部が全部そういうことではなかった」というような、知られてはまずい事実があるのかも…と思ってしまいます。

中国政府…そのまま熨斗つけて、副報道局長の言葉送り返してやりたい。
よっぽど中国政府の方が「国際社会に対して約束も責任もない行為を繰り返している」と思うし、チベットやウイグルで行っている「犯罪行為の覆い隠し」をしていると思うんですが。

土曜競馬予想。
東京11R・ジューンS、1番オマワリサン、2番サフランディライト、4番ロンギングダンサー、5番ステラウインド、9番サムソンズプライドで。

阪神11R・天保山S、2番キズマ、4番ナリタスーパーワン、8番ウォータールルド、10番エーシンビートロンで。
函館11R・函館日刊スポーツ杯、6番モズハツコイ、8番イダス、10番フリーアズアバード、13番ヤサカシャイニーで。

|

« サケノトモ HOKO いか味付(6月20日) | トップページ | 土曜競馬の結果と反省(6月21日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想(6月21日):

« サケノトモ HOKO いか味付(6月20日) | トップページ | 土曜競馬の結果と反省(6月21日) »