フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑記帳(4月7日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月8日) »

2014年4月 7日 (月曜日)

サケノトモ いなば とり照焼き風 味付(4月7日)

食べない方がいいんだけど、お酒を飲むときにちょっとほしくなる「サケノトモ」。
今回は「いなば とり照りやき風 味付」(いなば食品株式会社)です(味の好みには個人差があります)。

Cimg7859


C7859

いただきます!

Cimg7861

(C7861

この「いなば とり照りやき風 味付」

 原産国はタイで、輸入者は静岡県静岡市清水区の「いなば食品株式会社」です。
缶を見ると「とり肉をスライスし、照りやき風の甘辛だれで仕上げました」とあります。

缶を開けると、甘辛い味のたれに、スライスされた鶏肉が、ちょうど良い具合の柔らかさでパッケージされています。ただちょっと脂っこいッかなぁ…という印象はあります。

単体で「サケノトモ」でもいいですが、何かの料理に使うのも、いいかもしれません…というかそのほうが絶対に美味しい気がします。

« 気のみ記のまま雑記帳(4月7日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月8日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サケノトモ いなば とり照焼き風 味付(4月7日):

« 気のみ記のまま雑記帳(4月7日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月8日) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック