« 気のみ記のまま雑記帳 (1月8日) | トップページ | サケノトモ 植物はすごい 生き残りをかけた仕組みと工夫(田中修 中公新書)(1月9日) »

2014年1月 8日 (水曜日)

サケノトモ スグル のり天 わさびしょうゆ味(1月8日)

食べない方がいいんだけど、お酒を飲むときにちょっとほしくなる「サケノトモ」。
今回は「スグル のり天 わさびしょうゆ味」(株式会社スグル食品)です(味の好みには個人差があります)。

Cimg6511


C6511

いただきます!

Cimg6514

(C6514
ごちそう様でした。

この「スグル のり天 わさびしょうゆ味」、

Cimg6513

(C6513

製造しているのは広島県にある「株式会社スグル食品」です。
袋を見ると

Cimg6512

(C6512
「瀬戸内海でとれた風味豊かな海苔を使用し、サクサク食感に仕上げました」とあります。
口に入れると、衣のサクサクした感じの後に、ワサビのつんとした辛さが感じられます。
ですがその辛さは、程よいもので、次から次へと口にいれてしまうほどに、おいしさを感じます。
日本酒や焼酎などよりも、ビールなどによく合うかもしれません。

|

« 気のみ記のまま雑記帳 (1月8日) | トップページ | サケノトモ 植物はすごい 生き残りをかけた仕組みと工夫(田中修 中公新書)(1月9日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サケノトモ スグル のり天 わさびしょうゆ味(1月8日):

« 気のみ記のまま雑記帳 (1月8日) | トップページ | サケノトモ 植物はすごい 生き残りをかけた仕組みと工夫(田中修 中公新書)(1月9日) »