フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

美尻時計

« 気のみ記のまま雑記帳&門別競馬 第40回 北海道2歳優駿の結果と反省(11月8日)  | トップページ | 土曜競馬予想&愛馬が出走します!(11月9日) »

2013年11月 8日 (金曜日)

読書の「ど」!  モップの精と二匹のアルマジロ(近藤史恵 実業之日本社文庫)(11月8日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「モップの精と2匹のアルマジロ」(近藤史恵(こんどう・ふみえ) 実業之日本社文庫)です(感想には個人差があります)

Cimg6955

(C6955

会社内での異動があって梶本大介(かじもと・だいすけ)は、妻であるキリコ(妻だから本名は梶本キリコです)がフロアの掃除をしているビルに勤務することとなります。
そんなある日、大介と同じビルの中にある会社に勤務する越野友也(こしの・ゆうや)の妻である真琴から、キリコは、友也が浮気してるいるのでは?との疑いを持っていることをきき、探偵の真似をすることを決めます。
そんなある日、友也が事故に遭って、過去3年間の記憶をなくすという出来事が起こります。
そしてその後、友也の周辺では様々な事件が起こり…というのが大まかな粗筋です。
大きな事件が起こるわけではないし、最後に事件が解決しても、なんかもやもやしたものが残る気がしますが、「モップの精」シリーズ中では異色の長編となっています。
興味のある方は、「天使はモップを持って」(
http://naruto-ym.cocolog-nifty.com/kanetoshi/2012/06/620-79bd.html
「モップの精は夜に現れる」
http://naruto-ym.cocolog-nifty.com/kanetoshi/2012/01/123-697c.html
なども読むと、より一層楽しめるかと思います。

« 気のみ記のまま雑記帳&門別競馬 第40回 北海道2歳優駿の結果と反省(11月8日)  | トップページ | 土曜競馬予想&愛馬が出走します!(11月9日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70505/58533954

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の「ど」!  モップの精と二匹のアルマジロ(近藤史恵 実業之日本社文庫)(11月8日):

« 気のみ記のまま雑記帳&門別競馬 第40回 北海道2歳優駿の結果と反省(11月8日)  | トップページ | 土曜競馬予想&愛馬が出走します!(11月9日) »