フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑記帳 (10月17日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 &金曜時点 菊花賞予想(10月18日) »

2013年10月17日 (木曜日)

読書の「ど」! 3.11を忘れないために ヒーローズ カムバック(東北復興支援プロジェクト 株式会社小学館)(10月17日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「3.11を忘れないために ヒーローズ・カムバック」(東北復興支援プロジェクト 株式会社小学館)です(感想には個人差があります)。

Cimg7836

(C7836

2011311日に起こった東日本大震災、さまざまな意味で日本人に改めて「地震」「津波」「原子力災害」について考えさせる一助となるものでした。
4
月に私の住む徳島でも、淡路島を震源とする震度6弱の地震を経験しましたが(幸い私の住む地域は震度5弱でした)、震度5弱でこの揺れか!とびっくりしました。この地震の何十倍、何百倍ものエネルギーで起こったあの揺れが、どれほどのものであったかは、想像もできません。
本の帯には「懐かしのヒーローたちが東北のために復活!」とあります。
続いて「地震国・日本に住む自分たちは、いま被災者でなくとも、100%未来の被災者です。被災地のために何かすることは、未来に自分たちに手を差し伸べること。いま自分たちにできることで、復興支援を!」「必要最低限の経費を除く、この本の収益と印税はすべて、被災した子供たちに本を届ける活動を続けている「大震災 出版復興基金」、ならびに、岩手・宮城・福島の各県庁が運営する震災遺児への育英基金に寄付いたします」ともあります。
この本は、細野不二彦、ゆうきまさみ、吉田戦車、島本和彦、藤田日和朗、高橋留美子、荒川弘、椎名高志、かわぐちかいじ、の9名の作家が、書き下ろした9編からなります。
どの作品も各作家の代表作であったり、今回のための新作であったりと、バラエティーに富んでいます。
短編集として面白いのはもちろん、購入することで大震災からの東北復興に役に立てるのなら「一粒で2度おいしい」感じですね。

« 気のみ記のまま雑記帳 (10月17日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 &金曜時点 菊花賞予想(10月18日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑記帳 (10月17日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 &金曜時点 菊花賞予想(10月18日) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック