« 気のみ記のまま雑記帳 (9月24日) | トップページ | サケノトモ フリトレー パスティーノ カルボナーラ味(9月25日) »

2013年9月25日 (水曜日)

気のみ記のまま雑記帳 (9月25日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)
帰宅したら…Nec_4735_2

「月刊誌 優駿 10月号」が届いていた。もう25日何ですね。9月はもう終わるんですね。

9月は成績ががらず、昨日も、直接の上司…とはいっても2段階くらい上のところから(私の所属する部には部長も課長も係長もいない…職務担当者である私だけです)、直接携帯にかかってきた。
いわく「何人かいる部所ならば一人がサボっても目立たないが、お前は一人でやっているから目立つ。お前がやらなければ誰がやるのだ」という内容のことを言われた…。
一言も「一人にしてください」などといった覚えはない。なんの役職もついてない無役な私に責任を押し付けられても、とは思う。
ただ、月末までは、頑張るつもりだ。結果はどうであれ。

※「半沢直樹」最終回は42.4% 80年以降民放歴代2位(スポニチアネックス 13年9月24日より)
堺雅人主演で放送されたドラマ「半沢直樹」の22日の最終回の視聴率が24日発表された。
平均視聴率は関東地区で42.4%、瞬間最高視聴率は、「半沢直樹」の顔のアップでドラマが終了した46・7%(午後10時17分)だった。
また関西地区では平均視聴率が45.5%、瞬間最高視聴率が50.4%(午後10時17分)だった。
ドラマで視聴率40%越えは2011年の「家政婦のミタ」の最終回の40.0%以来で、2000年の同枠時間帯で放送のあったビューティフルライフ」の最終回41.3%を上回った。
民放ドラマでは1983年の「積木崩し・親と子の200日戦争」の最終回45.3%に続くものとなり、第1回から最終話まで視聴率が右肩上がりで上昇し続けたのは、民放ドラマでは初の快挙となったそうだ。
お化け番組…幸いにもわが地元・四国放送では1週間遅れでもう一度見られます。
今度はちゃんと筋を見ようと思います。

|

« 気のみ記のまま雑記帳 (9月24日) | トップページ | サケノトモ フリトレー パスティーノ カルボナーラ味(9月25日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳 (9月25日):

« 気のみ記のまま雑記帳 (9月24日) | トップページ | サケノトモ フリトレー パスティーノ カルボナーラ味(9月25日) »