フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« 日曜競馬の結果と反省&愛馬が出走しました(7月29日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 (7月30日) »

2013年7月29日 (月曜日)

気のみ記のまま雑記帳 (7月29日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)
※日本、韓国破り初優勝…東アジア杯男子
※「歴史忘れた民族に…」サッカー日韓戦で横断幕(いずれもヨミウリオンライン 13年7月28日より)

サッカー日本代表は、ソウルで行われ東アジア杯の最終戦で韓国を2-1で破り、大会初油症を決めた。
そのことはうれしいことですが…その試合中に観客席から「歴史を忘れた民族に未来はない」との横断幕が掲げられたそうだ。
試合の前には、中国のハルピンで伊藤博文を暗殺した抗日運動家・安重根の顔を描いた幕も出ていたそうだ。
過度な民族意識…朴政権はいまこのようにして民族意識をあおることで、政治的な求心力を回復させようとしていると聞きます。そんな政権下での今回の動き、そのほうが心配な気もします。
またこの言葉は、そのまま熨斗をつけて韓国に返しましょう。「歴史を忘れた、あなた方には未来はない」と。
少なくとも、スポーツの場に、しかも国際的な機関であるFIFAが禁止している政治を持ち込んだことを、しかも今回はロンドン五輪の際に続く2度目で、恥じるべきだと思いますね。

※介護ロボ安全基準、日本が主導…国際機構採用へ(ヨミウリオンライン 13年7月28日より)
国際標準化機構(ISO)は、高齢者などの生活支援を行う介護ロボットなどの安全基準を9月にもまとめることになったが、その際に、日本政府が主導した日本の提案が採用され、安全基準に対する80項目以上もの項目が定められる事になったという。
日本基準が世界基準…有名なところでは「VHS]の例があります。
メンツを捨てて、使い勝手のいい受け入れられやすいものになればいいですね。
※パナソニック、ナショナル劇場に幕 1社提供を見直し(毎日jp 13年7月27日より)
パンソニックは、かつては「ナショナル劇場」として「水戸黄門」などの番組を放送し、親しまれてきたTBS系の番組枠の1社提供を見直し、10月から複数企業に提供する意向を伝えたそうだ。また、パナソニックは複数提供の1社としてスポンサーには残る考えだという。
1965年4月以来「ナショナル劇場」として親しまれ、最近は企業名変更に伴い、2008年10月から「パナソニックドラマシアター」、今年4月からは「企業名を外して「月曜ミステリーシアター」となっていた。

「東芝」も、日曜日の「サザエさん」、TBS系の9時台の1社提供をやめて久しいですね。
「あの番組といえばこの企業」というのがなくなり、経済状況の変動とはいえ、親しまれてきたものがなくなるのは、さびしいですね。

« 日曜競馬の結果と反省&愛馬が出走しました(7月29日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 (7月30日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳 (7月29日):

« 日曜競馬の結果と反省&愛馬が出走しました(7月29日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 (7月30日) »

無料ブログはココログ