フォト
無料ブログはココログ

« 土曜競馬予想(7月27日) | トップページ | 土曜競馬の結果と反省(7月27日) »

2013年7月27日 (土曜日)

気のみ記のまま雑記帳 (7月27日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)
※逮捕の男、全件の関与認める…周南5人殺害(ヨミウリオンライン 13年7月27日より)
山口県周南市で5人の遺体が見つかった連続放火・殺人事件で、や、山口県警は26日午前に、近所に住み事件に関与しているのではと疑われている63歳の男の身柄を確保、被害者1人の殺害と非現住建造物等放火の疑いで逮捕した。
男は全件について、関与を認めているそうだ。
一体事件の背後に何があったのか? 事件の真相の解明が望まれます。

※韓国ネット「風立ちぬ」批判、宮崎駿監督は…(ヨミウリオンライン 13年7月27日より)
宮崎駿監督最新作で話題の「風立ちぬ」の韓国メディア対象の記者会見が26日行われ、監督が「風立ちぬ」について語ったそうだ。
韓国のメディア等では主人公がゼロ戦の設計者・堀越二郎をモデルにした青年であることについてネット上で批判がされているが、そのことについて「当時飛行機を作ろうと思ったら軍用機しかなかった。時代の中で生きて、自分の仕事を一生懸命やって、その結果が判断されるが、一つのことを仕事にし続けると、マイナスを背負ってしまう」「堀越二郎が正しいと思って、映画を作ったのではないが、彼が間違えたと簡単に決めつけたくなかった」とはしたそうだ。
映画についてはその評が出てきていますが、個人的には断片的な情報からですが、私は「憲法9条改正に反対」で「平和」を愛する監督が、なぜ「軍用機」を設計する人物を取り上げて、その人物と恋人の「生きる」「生きてほしい」という関係性を中心に描いた作品にしたのかということが不思議でなりません。
「人を殺す」兵器である「軍用機」を設計しながら、自分の愛する人には「生きてほしい」と願う…なんか矛盾している気がします。
そんな風に自分では思うから、映画の予告編や関連番組を見て、違和感を感じるのだと思います。

まぁ、様々な考え方の人がいて、いろいろの意見が出て、十人十色の考え方ができるのが一番「平和」でいいことだと思います。

« 土曜競馬予想(7月27日) | トップページ | 土曜競馬の結果と反省(7月27日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳 (7月27日):

« 土曜競馬予想(7月27日) | トップページ | 土曜競馬の結果と反省(7月27日) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック