« 土曜競馬予想(6月15日) | トップページ | 土曜競馬の結果と反省(6月15日) »

2013年6月15日 (土曜日)

飲み比べ 名古屋牛乳 ローヤルトップ(6月15日)

飲み比べ。今回は「名古屋牛乳 ローヤルトップ はちみつ入り」です(味の好みには個人差があります)。

Cimg5559

Cimg5561_2

(C5559
5561

いただきます。

Cimg5562

(C5562

ゴクゴク…ご馳走様でした。

この「名古屋牛乳 ローヤルトップ はちみつ入り」、瓶を見ると、

Cimg5560

(C5560)
製造しているのは名古屋市にある名古屋牛乳株式式会社という会社のようです。
名古屋牛乳株式会社は設立が昭和167月、売上高が2009年で72億円、乳製品や食品などを使う会社のようです。
ふたを開けると、某社のものと同じような甘い香りがします。
一口飲んだ感じは、某社のものよりも炭酸の刺激が弱いこと、やはり何かちょっと一つか二つ味に足りないものを感じます。
ホームページを見ると、「昭和42年発売以来愛され続けている、ミネラル豊富で、素早くエネルギー源となる純粋はちみつを主原料とし、はちみつ本来の風味が生きた炭酸飲料」とあります。
なんだか某社の商品を「真似した」もののように思えるものですが、某社のものも、そのネーミングは、ドリンク業界で先行していた製薬会社の商品名と、自社の扱う大ヒット商品の名前を合わせたものであるというから、ネーミングの発想という根っこはよく似た物かもしれません。

|

« 土曜競馬予想(6月15日) | トップページ | 土曜競馬の結果と反省(6月15日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ 名古屋牛乳 ローヤルトップ(6月15日):

« 土曜競馬予想(6月15日) | トップページ | 土曜競馬の結果と反省(6月15日) »