« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第24回東京スプリント予想(4月10日)  | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 & 大井競馬 第24回 東京スプリントの結果と反省(4月11日) »

2013年4月10日 (水曜日)

飲み比べ 南日本酪農 愛のスコール ブルーソーダ(4月10日)

飲み比べ。今回は「南日本酪農 愛のスコール ブルーソーダ」です(味の好みには個人差があります)。

Cimg5350

Cimg5351

(C5350

(C5351

いただきます。

Cimg5352

5352

ゴクゴク…ご馳走様でした。
「南日本酪農 愛のスコール ブルーソーダ」、ラベルを見ると
(c5353
製造者は「南日本酪農協同株式会社」で、本社は宮崎県都城市だそうです。
「乳性炭酸飲料」ですから、甘いのですがその甘さは「カ○ピス」を思わせるものです。
炭酸も適度で、冷やしてゴクゴクいける感じです。
ちなみに「愛のスコール」の「スコール」、デンマーク語で「乾杯」という意味だそうです。

Cimg5353

|

« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第24回東京スプリント予想(4月10日)  | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 & 大井競馬 第24回 東京スプリントの結果と反省(4月11日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ 南日本酪農 愛のスコール ブルーソーダ(4月10日):

« 気のみ記のまま雑記帳&大井競馬 第24回東京スプリント予想(4月10日)  | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 & 大井競馬 第24回 東京スプリントの結果と反省(4月11日) »