フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑記帳 (3月11日) | トップページ | サケノトモ おやつごろプラス パリパリごぼうスティック(3月12日) »

2013年3月12日 (火曜日)

気のみ記のまま雑記帳 (3月12日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)
※首相、政府主催追悼式で「強靭な国づくり」誓う(ヨミウリオンライン 13年3月11日より)
東日本大震災の発生から2年を迎えた11日午後、政府主催の追悼式が、天皇皇后両陛下をお迎えし、東京都千代田区の国立劇場で行われた。
午後2時46分、全員が黙とうを行い、その後両陛下が標柱の前に進み、黙礼。追悼の言葉を述べられた。
またそれに先立って安倍首相が「一日も早い被災地の復興、被災者の生活再建を成し遂げるとともに、災害に強い強靭な国づくりを進めていく事を固くお誓いいたします」と述べた。
報道で見る限りでは、復旧はなっても「復興」にまでは至っていない点が多く見受けられるようです。
それに報道されるのは「できていない」「まだ手つかず」とうところばかりです。
確かにまだまだ遅れていることは承知していますが…個人的には「?」と思うことも多いこの頃です。
「できていない」ことをあげつらうことは、復興を形ではなく「実のあるもの」とするというその本質から離れてしまっていると思います。
それに、押し出しの強いテレビ番組の司会者や、レポーター、タレントが現地からの報告なるものをしていますが…これらの人々が行く先は、ある意味「テレビに映ると分かりやすい」「テレビの前の視聴者に訴えやすい」地域や人々であることが多い気がします。
本当は、これらのように取り上げられない人々や場所の方が多いのでしょうね。
その場所や人々が本当に元のの生活を取り戻せることが、最優先ではないかと思います。

強靭な国造り…インフラはもちろんですが、復興を目指す人々の生活が十分できるような、金銭や物質面、人的面でも「強靭な国造り」をしてほしいものです。

※「ルパン三世」銭形警部役 納谷悟朗さん死去(スポニチアネックス 13年3月11日より)
「ルパン三世」の銭形警部役の声などで知られる声優で俳優の納谷悟朗さんが亡くなった。83歳。
銭形警部の声も印象的ですが、確か「猿の惑星」のチャールトン・ヘストンなどの声の吹き替えも印象的でした。
ご冥福をお祈りします。

« 気のみ記のまま雑記帳 (3月11日) | トップページ | サケノトモ おやつごろプラス パリパリごぼうスティック(3月12日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳 (3月12日):

« 気のみ記のまま雑記帳 (3月11日) | トップページ | サケノトモ おやつごろプラス パリパリごぼうスティック(3月12日) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック