« 気のみ記のまま雑記帳 (2月8日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 &土曜競馬予想(2月9日) »

2013年2月 8日 (金曜日)

飲み比べ  HIPEACE 加賀棒茶(2月8日)

飲み比べ。今回は「HIPEACE 加賀棒茶(かが・ぼうちゃ) ほうじたて」です(味の好みには個人差があります)。

Cimg5026

Cimg5030

C5026


C5030

いただきます。

Cimg5031

(C5031

ゴクゴク…ご馳走様でした。

この「HIPEACE 加賀棒茶 ほうじたて」、ドラッグストアで購入。ペットボトルを見てみると、

Cimg5029

(C5029)

「創業文久三年 丸八製茶場(石川県加賀市)との共同開発」「豊かな香りと上品な味わい」「国産茶葉100%使用」「「加賀棒茶」は茶葉の茎の部分だけを浅く均一に煎りあげたほうじ茶で、独特の香ばしさと、成長間のある深い味わいが特徴です。ハイピースでは、北陸地方ならではの棒茶の味わいを知っていただき、ほうじたての豊かな香りと上品な風味を楽しんでいただけるよ、丸八製茶場と「加賀棒茶ほうじたて」を共同開発いたしました」

とあります。

製造しているのは、福井県の「株式会社 ハイピース」です。
味は一言でいえば「不思議な味」です。
よく知っている緑茶やウーロン茶とは違った味です。普通のほうじ茶よりもかなり味が濃い気がします。だからと言って苦いということはなく、冷やしてゴクゴクという感じで飲めそうです。お酒の割り下にもいいかもしれません。。

|

« 気のみ記のまま雑記帳 (2月8日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 &土曜競馬予想(2月9日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ  HIPEACE 加賀棒茶(2月8日):

« 気のみ記のまま雑記帳 (2月8日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 &土曜競馬予想(2月9日) »