« 気のみ記のまま雑記帳 (2月14日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 (2月15日) »

2013年2月14日 (木曜日)

飲み比べ スミノフ 期間限定 NYグリーンアップル(2月14日)

飲み比べ。今回は「スミノフ 期間限定 NYグリーンアップル」(リキュール(発泡性①) 無果汁 アルコール分5%)です(味の好みには個人差があります)。

Cimg6176

Cimg6177

(C6176

(C6177

いただきます。

Cimg6179

(C6179

ゴクゴク…ご馳走様でした。

この「スミノフ 期間限定 NYグリーンアップル」、ボトルを見ると
(C6178

Cimg6178

製造者は千葉県の「ジャパンフーズ株式会社」、販売しているのはキリンビールのようです。またもともとのウオッカを作っているディアジオ社の委託に基づき製造・販売されているそうで、「「ビック・アップル」の愛称で知られるニューヨークをイメージした、すっきりした炭酸入りグリーンアップルテイスト(無果汁)の限定バージョン。プレミアムウオッカ「スミノフ」がベース」とあります。
アップルテイストで、冷やして飲むと、ぐいぐい行ける感じ。アルコールが入っていなければ、「アップルジュース」のようで、アルコールなのに、口あたりがよくて、ゴクゴクいける感じです。

|

« 気のみ記のまま雑記帳 (2月14日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 (2月15日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ スミノフ 期間限定 NYグリーンアップル(2月14日):

« 気のみ記のまま雑記帳 (2月14日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 (2月15日) »