フォト
無料ブログはココログ

« サケノトモ  ナビスコ チップスター チーズピザ味(ヤマザキナビスコ株式会社)(12月30日) | トップページ | 高知競馬 第43回 高知県知事賞予想(12月31日) »

2012年12月30日 (日曜日)

読書の「ど」 テルマエ・ロマエ Ⅴ (ヤマザキマリ エンターブレイン)(12月30日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「テルマエ・ロマエ Ⅴ」(ヤマザキマリ エンターブレイン)です(感想には個人差があります)。

Cimg5464

(C5464

全巻で現代の日本の温泉地・イトーに長逗留することになった(?)ルシウス、古代ローマに詳しい小達さつきに出会い、現代の知識をどん欲に吸収していきます。
一方で、どうやらルシウスは「ハナコ」という老馬に好かれているようです。

ルシウスが現代日本を味わっている一方で、何やら伊東には不穏な空気が流れだします…どうやらとある筋から「地上げ」が始まって、この温泉地を一大リゾートに改造しようという一味が暗躍しているようです。
その一味について、さつきの祖父・鉄蔵は浅からぬ縁を持っているようです。
そんなある日、ルシウスは突然、ローマに帰ってしまいます…そして、どうやらハドリアヌスの命がもう長くないことを知ります。

そのことを知ってどうにかしようと思っていたら、再び現代日本・イトーに帰ってきてしまいます。
一方、ルシウスの事がどうやら好きになってしまったさつき、ルシウスの好物を作って振舞おうとするのですが、例の一味に襲われて…。
なんとかルシウスの活躍で難を逃れたさつきは、ルシウスから「愛の告白」を受けるのですが…。

さてこのさき、どんな展開になるのか?
6
巻も楽しみです。

« サケノトモ  ナビスコ チップスター チーズピザ味(ヤマザキナビスコ株式会社)(12月30日) | トップページ | 高知競馬 第43回 高知県知事賞予想(12月31日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« サケノトモ  ナビスコ チップスター チーズピザ味(ヤマザキナビスコ株式会社)(12月30日) | トップページ | 高知競馬 第43回 高知県知事賞予想(12月31日) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック