フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

美尻時計

« 気のみ記のまま雑記帳 (9月24日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 (9月25日) »

2012年9月24日 (月曜日)

読書の「ど」 家電探偵は静かに嗤う 1 (藤見泰高 岩澤紫麗 秋田書店 チャンピオンレッドコミックス)(9月24日)

いいと思ったら、新書でも、文庫でも、マンガでも、ジャンルは問わず読む「かねとしの 読書の「ど」!」、今回は「家電探偵は静かに嗤(わら)う。 1」(藤見泰高 岩澤紫麗 秋田書店 チャンピオンレッドコミックス)です(感想には個人差があります)。

Cimg4883

(C4883

物語は女優が自宅のホームシアターで何者かに襲われて、容疑者として女優宅の家政婦が疑われるのですが、本作の主人公(なのか?)でマーシャルアーツの達人(ですが現場ではフルコン(フルコンタクト、実践空手の事)といわれてトラブルメーカーのようですが…)の女刑事・小野寺アンヌが、家政婦の無実を信じ、その罪を晴らすために活動を始めるところから始まります。
小野寺は、事件を解決するために、パソコンを操作するのですが…壊してしまい、仕方なくパソコンを修理するために、家山電(いえやま・あかり)と出会追うのでした。
事件のあらましを話すと、家山は、的確な家電の知識を動員して、見事事件を解決に導いたのでした。
その後も、小野寺が家山に事件解決を相談し、次々と解決していきます。
最近は「家電芸人」なる人々もいますが、今作「家電探偵」も、新しい謎解きのジャンルとしては面白いと思います。
まだ1巻ですが、この先の展開も楽しみですね。

« 気のみ記のまま雑記帳 (9月24日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 (9月25日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70505/55731935

この記事へのトラックバック一覧です: 読書の「ど」 家電探偵は静かに嗤う 1 (藤見泰高 岩澤紫麗 秋田書店 チャンピオンレッドコミックス)(9月24日):

« 気のみ記のまま雑記帳 (9月24日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳 (9月25日) »