« 気のみ記のまま雑記帳 &船橋競馬・第59回日本テレビ盃予想(9月26日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&船場競馬・第59回日本テレビ盃の結果と反省(9月27日) »

2012年9月26日 (水曜日)

飲み比べ サントリー -196℃ 限定 ストロングゼロ 葡萄ダブル(9月26日)

飲み比べ。今回は「サントリー -196℃ 糖類ゼロ 限定 ストロングゼロ 葡萄ダブル」(スピリッツ(発泡性① ブドウ果汁2% ブドウ浸漬酒使用 アルコール度8%)です(味の好みには個人差があります)。

Cimg5367

Cimg5368

(C5367
5368

いただきます。

Cimg5370
(C5370

ゴクゴク…ご馳走様でした。

この「サントリー -196℃ 限定 糖類ゼロ ダブルストロング 葡萄ダブル」 
缶を見ると

Cimg5369

(C5369
「ブドウ浸漬酒と果汁をダブルで使用したストロングな果実感とアルコール8%のストロングな飲みごたえ!」「-196℃製法 厳選した葡萄→-196℃で丸ごと瞬間凍結!→パウダー状に粉砕し使用」「ブドウのおいしさ、丸ごと詰まっています」と、商品説明があります。
封を開けると、ぶどうの甘い香りがします。口に含むとぶどうを口に入れたときの、甘さと酸っぱさを感じます。
甘さもいやらしくなくて、いい感じです。
冷やしてゴクゴクいけますね。

|

« 気のみ記のまま雑記帳 &船橋競馬・第59回日本テレビ盃予想(9月26日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&船場競馬・第59回日本テレビ盃の結果と反省(9月27日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ サントリー -196℃ 限定 ストロングゼロ 葡萄ダブル(9月26日):

« 気のみ記のまま雑記帳 &船橋競馬・第59回日本テレビ盃予想(9月26日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&船場競馬・第59回日本テレビ盃の結果と反省(9月27日) »