« 気のみ記のまま雑記帳(7月3日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&川崎・スパーキングレディーカップ予想(7月4日) »

2012年7月 3日 (火曜日)

飲み比べ ON365 モスコミュール カクテル(7月3日)

飲み比べ。今回は「ON365 モスコミュール カクテル」(リキュール(発泡性)① アルコール5% 果汁1%)です(味の好みには個人差があります)。

Cimg4290

Cimg4291

(C4290

(C4291

いただきます。Cimg4292

(C4292
ゴクゴク…ご馳走様でした。
「モスコミュール」とは「モスクワのラバ」という意味だそうです。
もともとは1946年にヒューブラインというメーカーが自社の「ウオッカ」の販売促進のために作ったカクテルだそうです。
名前の由来は「ウオッカ(モスクワの象徴)」を使った「キック(ラバのキック)」のある飲み物等ところからだそうです。
会社帰りの道路沿いのあるドラッグストアで購入

Cimg4293

(C4293
販売者は「株式会社コスモス薬品」となっています。また製造者は広島県東広島市にある「三幸食品工業」というところのようです(どうやら製造受託しているメーカーのようです。PB商品などを作っているようです)。
封を開けると、ライムの香りがします。
アルコールというよりは「ライム果汁入りのジュース」という感じの方が強いです。
一番適当な表現としては「炭酸弱めのキリンレモン」でしょうか。
飲みやすいので、ゴクゴク行ってしまいそうです

|

« 気のみ記のまま雑記帳(7月3日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&川崎・スパーキングレディーカップ予想(7月4日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ ON365 モスコミュール カクテル(7月3日):

« 気のみ記のまま雑記帳(7月3日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&川崎・スパーキングレディーカップ予想(7月4日) »