フォト
無料ブログはココログ

« 飲み比べ キリンヴィバレッジ 小岩井濃厚カフェオレ(5月25日) | トップページ | 読書の「ど] えへん、龍之介(松田 奈緒子 講談社KC BE LOVE)(5月26日) »

2012年5月26日 (土曜日)

気のみ記のまま雑記帳&土曜競馬予想&愛馬が出走します!(5月26日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)
※母の生活保護は知られたくなかった…河本「情けなくて恥ずかしい」
※「生活保護制度の信頼を失わせる」河本との問題で厚労相
※藤村官房長官 河本の母の生活保護受給に「適当でない」(いずれも スポニチアネックス 12年5月25日より)

お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんが25日記者会見を開き、河本さんの母親が生活保護受給していたことを認め謝罪した。
会見で河本さんは「福祉の方と相談したうえでのことで、すっと正しいと思っていた。問題があるとは気付かなかった。色々なご指摘があって、初めて人として甘えているんではないかと思った。そのことについては情けなく思う。道義的に人として、まだまだ未熟だった」と述べたそうだ。
一方でこの問題を受けて、小宮山厚労相は25日午後の衆院社会保障と税の一体改革特別委員会で、自民党の永岡議員の質問に、「生活保護制度の信頼を失わせる、扶養義務者には責任を果たしてほしい」と答弁したそうだ。
また藤村官房長官もこの件について、「高額な収入を得ているなど扶養できるにに、仕送りをしないのは生活保護制度に対する信頼を失いかねず、適当でない」と述べたそうだ。

ちょっとのこの件については、嫌なものを感じます。
週刊誌の記事や自民党の某議員たちの活躍(?)で明るみになった今回の件ですが、個人的には「政治的な駆け引きの中で、この件で河本さんはスケープゴートにされた」という気がしています。

確かに河本さんの行動には生活保護の制度的な信頼を揺るがせるものがあったと思うし、落ち度があったといわれても、仕方ないのかもしれません。
ですが、一方で生活保護を受ける方の親族などが扶養できるのに扶養していない事実が多くあることも事実のようです。
更に一度受給を受け始めると、「扶養してもらえるようになったので生活保護の受給はこれで終わり」と進んで言ってくる人はほとんどいないと聞きます(もらえるものは誰だって黙ってもらってしまいますよね)
そのうえ、ごね得もあるようで…正直なところ、生活保護制度自体が疲弊している気がします。本当に困っている方のところへは行かずに、困っていない方々のところに消えていくお金がかなり多いのでは…。

それと腹立つのが、官房長官や厚労相の発言。どこの党のマニュフェストでしたっけ? 最低保障年金一人月7万円…しかも保険料払ってない人にも支給するとか言ってませんでしたかねぇ…。河本さんの件を責める前に、まずは自分たちの間違った政策を改めてほしいものです。
それに、このような制度の歪みを生じさせている根本には、厚生労働省の怠慢もあると思うのですがね…。
※こんにゃくゼリー男児死亡訴訟、両親の控訴棄却(ヨミウリオンライン 12年5月25日日より)
25日大阪高裁で、2006年にこんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせて死亡した兵庫県内の男児(当時1歳9か月)の事故を巡り、両親が製品の欠陥が原因だとして製造元の食品メーカー「マンナンライフ」に製造物責任法(PL法)に基づき6200万円の損害賠償を請求していた裁判の控訴審の判決があった。
大阪高裁の八木裁判長は原告敗訴として1審の神戸地裁姫路支部の判決を支持し、両親の控訴を棄却した。
ご両親は無念だとは思いますが、なんでもかんでも製造者に責任を持っていくのには、ちょっと無理を感じます。たしか男児の祖母が「凍らせた」こんにゃく入りゼリーを食べさえて起こった事故だったと思います。
普通に食べさせていたら事故は起こらなかったかもしれません。
我々も製造者は安全で危害のないものを作って販売する責任があるととはいえ、その製造者が作ったものを使用・消費する場合には正しい使い方をしなければならないのは当然のことで、それを守らなかったからと言って、その事で起こった事故の責任をせんぽいに求めるのはどうかと思います。

土曜競馬予想。
愛馬が出走します!
東京7Rに7番エスペランサシチーです。応援お願いします。買い目は馬連BOXで4番アドバンスコンドル、7番エスペランサシチー、13番コ-リンデギオン、16番ピグマリオンで。
東京11R・欅S、1番サクラシャイニー、5番スティールパス、9番アドマイヤロイヤル、10番インペリアルマーチ、11番ガンマーバーストで。
京都11R・朱雀S、1番ティアップゴールド、8番デンコウジュピター、10番マイネルカリバーン、11番ジュエルオブナイルで。

« 飲み比べ キリンヴィバレッジ 小岩井濃厚カフェオレ(5月25日) | トップページ | 読書の「ど] えへん、龍之介(松田 奈緒子 講談社KC BE LOVE)(5月26日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 飲み比べ キリンヴィバレッジ 小岩井濃厚カフェオレ(5月25日) | トップページ | 読書の「ど] えへん、龍之介(松田 奈緒子 講談社KC BE LOVE)(5月26日) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック