フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑記帳&大井・東京スプリントの結果と反省(4月19日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月20日) »

2012年4月19日 (木曜日)

飲み比べ ダイドー 至高の一品 金のおしるこ(4月19日)

飲み比べ。今回は「ダイドードリンコ 至高の一品 金のおしるこ つぶ入り」です(味の好みには個人差があります)。

Cimg3854

(C3854

いただきます。

Cimg3856

(C3856

ゴクゴク…ご馳走様でした。

この「ダイドー 至高の一品 金のおしるこ」、缶を見ると、

Cimg3853

(C3853)
「小豆の粒が入っていますので、よく振ってからお飲みください」とあります。
缶の口を開けてカップに注ぐと、中から小豆の粒が出てきます。
電子レンジで温めると、甘い香りが漂います。
かなり甘い感じです。
ところで、この「金のおしるこ」、名称は「しるこドリンク」で、区分は「清涼飲料水」なんですね。

« 気のみ記のまま雑記帳&大井・東京スプリントの結果と反省(4月19日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月20日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ ダイドー 至高の一品 金のおしるこ(4月19日):

« 気のみ記のまま雑記帳&大井・東京スプリントの結果と反省(4月19日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(4月20日) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック