« 気のみ記のまま雑記帳(3月7日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(3月8日) »

2012年3月 7日 (水曜日)

飲み比べ 森永 甘酒(3月7日)

飲み比べ。今回は「森永 甘酒(アルコール度1%未満)」です(味の好みには個人差があります)。

Cimg3816

(C3816

いただきます!

Cimg3817

(C3817

ゴクゴク…ご馳走様でした。

この「森永 甘酒」、缶を見ると「甘酒は米から作らえた自然飲料です」「この製品は酒粕が入っていますので、運転時などや、お子様、お酒に弱い方、妊娠・授乳期の方はご注意ください」をとあります。
酒粕が使われていますが

Cimg3818


C3818

「アルコール分1%」未満ですから、アルコール販売の許可のない普通のお店でも買えます。
また、甘酒も、缶入りのコーンスープや、おしるこのように

Cimg3819

C3819
「清涼飲料水」なんですね。
味の方は、どろどろに溶けた液状のお餅を飲んでいるようで、ほのかに甘く、体が温まってくるようです。

|

« 気のみ記のまま雑記帳(3月7日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(3月8日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ 森永 甘酒(3月7日):

« 気のみ記のまま雑記帳(3月7日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(3月8日) »