« 気のみ記のまま雑記帳(2月2日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(2月3日) »

2012年2月 2日 (木曜日)

飲み比べ ダイドー 北海道十勝 花畑牧場 練乳ミルクセーキ(2月2日)

飲み比べ。今回は「ダイドードリンコ 北海道十勝 花畑牧場 練乳ミルクセーキ」です(味の好みには個人差があります)。

Cimg3320

(C3320

いただきます。(C3322

Cimg3322

ゴクゴク…ご馳走様でした。

この「ダイドー 北海道十勝 花畑牧場 練乳ミルクセーキ」は缶を見ると、

Cimg3321

 (C3221
「「おいしくて楽しい、こだわりの商品を」というコンセプトのもと、ダイドー・ドリンコ(株)と北海道十勝花畑牧場が共同開発した商品です」「「花畑牧場練乳ミルクセーキ」は北海道産の「練乳」を加えて仕上げた、ミルク感たっぷりなスイーツ系ミルクセーキです」と書かれてあります。
ミルクセーキは甘いものが多いですが、この「花畑牧場 練乳ミルクセーキ」は甘さがさっぱりして、牛乳感がよく感じられます。
ゴクゴクというわけではないですが、これからの寒い時期には、自動販売機で、ついつい手が出る商品かもしれません。

|

« 気のみ記のまま雑記帳(2月2日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(2月3日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ ダイドー 北海道十勝 花畑牧場 練乳ミルクセーキ(2月2日):

« 気のみ記のまま雑記帳(2月2日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(2月3日) »