« 気のみ記のまま雑記帳(1月12日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(1月13日) »

2012年1月12日 (木曜日)

飲み比べ カルピス とろける甘さ ザ・プレミアム カルピス こだわり乳酸菌仕込み(1月12日)

飲み比べ。今回は「カルピス とろける甘さ ザ・プレミアム カルピス こだわり乳酸菌仕込み」です(味の好みには個人差があります)

Cimg3256

(C3256

(C3263

いただきます。

Cimg3264
(C3264)

ゴクゴク…ご馳走様でした。

この「カルピス とろける甘さ ザ・プレミアム カルピス こだわり乳酸菌仕込み」、
ペットボトルを見ると、「お願い ゆっくりとあじわってください」

Cimg3261_2

(C3261
とあり、さらに「こだわり乳酸菌仕込み 特別な乳酸菌と国産乳原料を使い、発酵により生み出した、コク深い味わい」「選び抜かれた乳酸菌 90年受け継いできたカルピス自慢の乳酸菌から作られています」「こだわりブレンド 当社独自の特別な乳酸菌を絶妙にブレンドしています」「とろける甘さ とろける味わいであなたの心を優しく癒します」

Cimg3262
(C3262
と書いてあります。
確かに普段飲むカルピスよりもかなり濃い感じで、ゴグゴクという感じではなくチビチビという感じで飲みたくなります。
口当たりは牛乳に近い感じ。
乳酸菌仕込みですが、下の方に「乳製品乳酸菌飲料(殺菌)」とあります。
製品製造段階では菌があるようですが、ペットボトルの中には生きた物はいないようです。

|

« 気のみ記のまま雑記帳(1月12日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(1月13日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ カルピス とろける甘さ ザ・プレミアム カルピス こだわり乳酸菌仕込み(1月12日):

« 気のみ記のまま雑記帳(1月12日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳(1月13日) »