« 週末競馬予想&船橋・クイーン賞予想(12月6日) | トップページ | 四国の右下、右上がり 食の博覧会 見聞記(その1)(12月6日) »

2011年12月 6日 (火曜日)

気のみ記のまま雑記帳(12月6日)

気のみ記のまま雑記帳(意見には個人差があります)
カクテルにトマトジュースを使った「ブラッディ・マリー」というものがあるそうだ。ベースはウオッカを使ったものとのことだが、それならば同じ蒸留酒である焼酎でもできるんじゃないの?と思って

Cimg3702
Cimg3703_2
香りの少ない米焼酎で作ってみた…分量が悪かったせいか、トマトジュースの悪い所と焼酎の悪いところが、更にとんがって感じられる感じになってしまった…失敗。
ネットで調べたら、レモンを使うとよいらしい…。

※朝鮮王朝儀軌など図書1200冊 6日に空輸(ヨミウリオンライン 11年12月5日より)
外務省は5日、日本統治時代に朝鮮半島から日本に移管された朝鮮王朝ゆかりの「朝鮮王朝儀軌」を含む1200冊を6日に韓国側に引き渡すと発表した。
民主党政権が韓国政府に約束して今回の事の運びになったが、個人的には、どうかと思います。
朝鮮王朝ゆかりの品だからとか、日本統治時代に日本側が持ち出したから、などというのが返却の理由らしいですが、韓国に空輸するのは事故などで失われてしまう可能性もあるし、日本国内でしかるべき保管をされたほうがいい場合もあるはずです。
欧米では、植民地からの「略奪品」である「文化財」や「美術品」をそのまま自国に置いたままになっているもの、あるいはそれを展示して観客から入場料を取ったり、相手国側からの返却に応じていないものも多くあると聞きます。
簡単に返却してよかったんですかね? 文化的価値が変わらないのならば、物を返さずとも、返却した形にして日本で管理・保存してもよかったのではないかと思います。
※超長寿番組「中学生日記」 12年春に最終回 50年放送(アサヒドットコム 11年12月5日より)
少子高齢化の波はここまで来たか…というわけではないのでしょうが、NHK名古屋放送局政制作で1962年に放送が始まった「中学生日記」(放送当初は「中学生次郎」)が12年春をもって最終回とし、50年の歴史に幕を下ろすこととなった。
「中学生の、中学生による、中学生のための番組」として親しまれてきたが、最近は「肝心の中学生が見なくなり、継続は困難と判断した」(関係者)のだという。
水戸黄門の終了などテレビを取り巻く環境の変化に驚きます。
※ウナギ停電! 電線で丸焼けに…犯人はカラスか(ヨミウリオンライン 11年12月5日より)
12月2日、徳島市内中心部の約1000戸で停電が起こった。約1分後に回復したが、四国電力が調査したところ、カラスが運んできたウナギが電線に接触し、ショートしたことが原因だったことが分かった。
停電があった当日、四国電力徳島支店の制御盤で徳島市南前川町の電線で異常を感知し、作業員が駆けつけると、地面に焼けて死んでいるウナギとふらついているカラスを発見した。どうやら長さ20センチ余りのウナギが2本の電線に接触し電流が流れてショートを起こしたらしい。
大阪市立自然史博物館によると「カラスは生きた魚は取らないので、死んでいるウナギを加えて運ぶ途中で電線にとまったのだろう」としているそうだ。
賢いカラスでも、こんなことまでは思いもよらなかった事でしょう。
でも、そのうち、「電線で魚を焼く」という芸当を行うカラスも出てくるかもしれません。

|

« 週末競馬予想&船橋・クイーン賞予想(12月6日) | トップページ | 四国の右下、右上がり 食の博覧会 見聞記(その1)(12月6日) »

コメント

そうかやっぱり…なんか店で飲んだのとは違うなぁと、思っていたのです。
参考にします。

投稿: かねとしがばなー | 2011年12月 6日 (火曜日) 20:57

私は時々トマトジュースをビールで割って飲みます
レッドアイというカクテルです
ビール7トマトジュース3の割合で 最後にレモンをひとしぼり
やはりレモンがポイントみたいです

投稿: 夢人 | 2011年12月 6日 (火曜日) 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑記帳(12月6日):

« 週末競馬予想&船橋・クイーン賞予想(12月6日) | トップページ | 四国の右下、右上がり 食の博覧会 見聞記(その1)(12月6日) »