« 気のみ記のまま雑記帳(10月24日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&週末競馬予想(10月25日) »

2011年10月24日 (月曜日)

飲み比べ 黄桜酒造株式会社 黄桜 梅酒 ハイボール日本酒仕立て(10月24日)

飲み比べ。今回は「黄桜酒造株式会社 黄桜 梅酒 ハイボール 日本酒仕立て」(リキュール(発泡性)① アルコール分4%)です(味の好みには個人差があります)。

Cimg3004
(C3004)

Cimg3005

(C3005

いただきます。

Cimg3006
(C3006

ゴクゴク…ご馳走様でした。

この「黄桜 梅酒 ハイボール」は瓶を見るトラベルに「日本酒で仕込んだ黄桜のハイボールです。爽やかな酸味とすっきりとした甘さ、梅との日本酒の香りがやさしく香る新感覚のお酒です。香料・酸味料無添加。京都青谷産梅100%使用」とあります。

梅酒と日本酒の具合がよくあっていて、飲みやすくなっています。
でもゴクゴク飲むというよりも、味わいながらゆっくりと飲むという感じ。

1本の量も330mlと、無理なく飲める飲みきりサイズ。
梅酒の香りはよく感じますが、残念ながら私には日本酒の方の香りは、よくわかりませんでした。

|

« 気のみ記のまま雑記帳(10月24日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&週末競馬予想(10月25日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ 黄桜酒造株式会社 黄桜 梅酒 ハイボール日本酒仕立て(10月24日):

« 気のみ記のまま雑記帳(10月24日) | トップページ | 気のみ記のまま雑記帳&週末競馬予想(10月25日) »