フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑気帖(5月25日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖(5月26日) »

2011年5月25日 (水曜日)

読書の「ど」! SPEEDY WONDER(スピーディワンダー)2 (原作:綱本将也 漫画:山根章裕 秋田書店 ヤングチャンピオンコミックス)(5月25日)

いいと思ったら新書でも文庫でもマンガでも、ジャンルは問わず読むかねとしの「読後感想文」、読書の「ど」!
今回は「SPEEDY WONDER(スピーディワンダー) 2」(原作:綱本将也 漫画:山根章裕 秋田書店 ヤングチャンピオンコミックス)です(感想には個人差があります)。

1巻を読んだときには、正直なところ「期待はずれかな?」と思ったのですが、2巻を読んだら、逆に、この先の展開が楽しみな感じになりました。そう思うようになったのは、おそらく、適度にレースシーンなどが入って、物語に流れが出来てきたからかもしれません。
1巻で複数の主人公的振る舞い(主人公もいるのですが)をしていた「牧場の一人娘、中央競馬の騎手、地方・中央競馬の調教師、馬主」、そして「馬」などがいたのですが、それぞれに動きが出てきて、この次はどうなるのか?という展開で、一気に読み終えることが出来ました。
また、牧場主の娘・騎手・馬にもそれぞれ、「大牧場&オーナーの娘」「個性の強いライバル」なども出てきて、話の筋にメリハリが出てきました。
3巻も楽しみです。

« 気のみ記のまま雑気帖(5月25日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖(5月26日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑気帖(5月25日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖(5月26日) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック