« 気のみ記のまま雑気帖&土曜競馬の結果と反省&高知競馬・第27回二十四万石賞の結果と反省(4月9日) | トップページ | 愛馬が出走します!&日曜競馬予想(4月10日) »

2011年4月10日 (日曜日)

飲み比べ  富永貿易 神戸居留地 カクテルアワー ソルティドッグ(4月10日)

飲み比べ、今回は「富永貿易 神戸居留地 カクテルアワー ソルティドッグ(リキュール(発泡性)①  果汁5% アルコール分4%)」です(味の感じ方には個人差があります)。

いただきます!!

ゴクゴクゴク…ご馳走様でした!!

ソルティドッグは、ウオッカベースのカクテルの一つで、グレープフルーツと、グラスのふちに盛られた食塩の組み合わせが人気のカクテルです。名前の由来は、1940年代にイギリスで「甲板員」をしめすスラング「ソルティドッグ」から来ている(甲板の上で汗だらけ汐だらけなって働く様子から来ている)そうです。

この「神戸居留地 カクテルアワー ソルティドッグ」は、正直買う気なかったんですが、値段が他社のものよりも安かったのに惹かれて買いました。
富永食品という会社の商品では、スーパーで「神戸居留地」ブランドの「缶コーヒー」や「ウーロン茶」「緑茶」などがあるのは知っていましたが、富永貿易で、このブランドでのアルコール飲料もあるとは知りませんでした。
一瞬、値段の安さと、社名に「貿易」とあるから海外から輸入したのかと思っていたら、製造元は栃木県にある「アシードブリュー株式会社 宇都宮飲料工場」というところでした。
味のほうは、グレープフルーツのさっぱりした味わいがいい感じです。本来はカクテルですから、ゴクゴクというわけには行かないですが、これくらいならば、ゴクゴクいけそうです。
デフレが言われる今日この頃ですが、企業努力や工夫で安くていいものが出来るのならば、それはそれでいいのかもしれません。

|

« 気のみ記のまま雑気帖&土曜競馬の結果と反省&高知競馬・第27回二十四万石賞の結果と反省(4月9日) | トップページ | 愛馬が出走します!&日曜競馬予想(4月10日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ  富永貿易 神戸居留地 カクテルアワー ソルティドッグ(4月10日):

« 気のみ記のまま雑気帖&土曜競馬の結果と反省&高知競馬・第27回二十四万石賞の結果と反省(4月9日) | トップページ | 愛馬が出走します!&日曜競馬予想(4月10日) »