フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

« 読書の「ど」! ちょんまげぷりん 2(荒川源 小学館文庫)(4月21日) | トップページ | 金曜時点皐月賞予想ほか、馬のことなど…(4月22日) »

2011年4月22日 (金曜日)

気のみ記のまま雑気帖&愛馬会 平成23年4月度収支です(4月22日)

愛馬会から平成23年4度の計算書が送られてきた。

支出…9,691円(当月一般会費 3,675円、 維持会費 6,016円)
収入…1,301(内容 オデットシチー 2/13出走11着 一口分628円 2/26出走 一口分673円) でした。
今月は差し引きマイナス8,390円でした。
今年度ここまでの収支は、収入(配当金など)などが16,293円、支出(馬代金、維持会費など)66,305円で、差し引き50,012円のマイナスです。

気のみ記のまま雑気帖(意見には個人差があります)。
*「もうかえるんですか」避難所訪問の首相に憤慨(アサヒドットコム 11年4月21日より)
*復興基本法案、月内提出は困難…自公と調整必要(ヨミウリオンライン 11年4月21日より)
菅首相は21日、初めて福島県内の避難所を激励に訪問した。が、「頑張ってください」などと繰り返すだけの首相に、不満を募らせる避難住民から強い口調の訴えが投げかけられたという。
民間のボランティアや、そのほかの組織の人々が、この1ヶ月間にどんどん被災地での被災された方々に対して行ってきた対応に比べて、あまりに遅すぎる気がします。
百歩譲って、遅すぎるという批判が当てはまらないと反論するのならば、国会でせめて被災者支援対策を可決するなりの対応が必要だったはずなのに…その法案は連休明けに提出されるそうで、もしかしたらこの連休に各議員が地元に帰って震災対策について語ってからとでも言うのでしょうか?
今こそ、不眠不休で、官僚の力も借りて、全力で、与党も野党も関係なく、国民に選出された国会議員も、政府も頑張らねばと思うのですが、それを期待するのは
酷ですか?
*3歳児窒息死「袋に穴」殺人罪見送り方針…地検(ヨミウリオンライン 11年4月21日より)
大阪市城東区のマンションで、3歳男児がポリ袋に入れられて窒息死した事件で、大阪地検は、 3歳男児の母親(26歳)と内縁の夫(20歳)について、捜査でポリ袋に人為的に開けられたと見られる穴があったとして、殺意がなったものと判断、殺人罪の適用を見送る方針を固めたという。
一万歩譲って、穴が開いていたにしても、躾名目での「ポリ袋に子どもを入れる」「その子どもの手足をガムテープで固定する」という行為が、親に全面的に頼るしかない、そうしなければ普通は生きていけない存在の3歳男児に対して行われたことが、殺人罪の罪にも問われないのは、司法のバカ、としか言いようがありません。
「市民目線の司法をめざす」という趣旨で「裁判員裁判」を始めたはずなのに、今回の件、国民目線での判断ではないと思います。
今回の二人には申し訳ないですが、無理であることはわかっていますが、極刑を視野に入れた厳罰に処して欲しいです…児童虐待の再発防止のためにも。

« 読書の「ど」! ちょんまげぷりん 2(荒川源 小学館文庫)(4月21日) | トップページ | 金曜時点皐月賞予想ほか、馬のことなど…(4月22日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 読書の「ど」! ちょんまげぷりん 2(荒川源 小学館文庫)(4月21日) | トップページ | 金曜時点皐月賞予想ほか、馬のことなど…(4月22日) »

無料ブログはココログ