« 3月6日&日曜競馬予想(3月6日) | トップページ | 春の陽気に誘われて…(その1)&日曜競馬の結果と反省(3月6日) »

2011年3月 6日 (日曜日)

飲み比べ  TOPVALU 焼酎の緑茶割り(3月6日)

飲み比べ、今回は「TOPVALU  焼酎の緑茶割り(スピリッツ アルコール分4% 香料・着色料不使用)」です(味の感じ方には個人差があります)。

いただきます!!

ゴクゴクゴク…ご馳走様でした!!

この「TOPVALU 緑茶割り」は、正直買う気なかったんですが、値段が安かったので買いました。いわゆる今流行の「PB商品」(プラーベートブランド商品)です。
製造元は合同酒精というところでした。
普段、適当に緑茶で焼酎を割ったものを、自宅で飲んでいたのですが、飲んだときに思ったのは「これが標準か…」ということ。思い描いていたよりも、かなり苦めでした。
いわゆる「カルピスの薄め方って、こんな感じが標準なんだ」という、よその家での「カルチャー・ショック」でした。

|

« 3月6日&日曜競馬予想(3月6日) | トップページ | 春の陽気に誘われて…(その1)&日曜競馬の結果と反省(3月6日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ  TOPVALU 焼酎の緑茶割り(3月6日):

« 3月6日&日曜競馬予想(3月6日) | トップページ | 春の陽気に誘われて…(その1)&日曜競馬の結果と反省(3月6日) »