« 読書の「ど」! 蒼路の旅人(上橋菜穂子 新潮文庫)&平穏な1月1日でした(1月1日) | トップページ | 1月2日(1月2日) »

2011年1月 2日 (日曜日)

飲み比べ アサヒ くつろぎ仕込 4VG&気のみ記のまま雑気帖(1月2日)

気のみ記のまま雑気帖(意見には個人差があります)。
昨日(1日)は家でゆっくりテレビを見て過ごしました。だから気がついたら、もう夕方というような自堕落な一日でした。その仲でも放送のあるたびに楽しみに見ているのが「ドリームマッチ」、漫才やコントの相方を変えてのネタ披露番組です。
昨日(1日)放送のあった「ドリームマッチ 2010」、優勝は「サンドウィッチマン・富澤&フットボールアワー・後藤」 の組み合わせの漫才でした。
でも、個人的には「おぎやはぎ・小木&サンドウィッチマン・伊達」の組み合わせのコントが一番でした。あの手品師と助手の「ドリフテイスト」のコント、面白かったです。

2番目は 「サバンナ高橋&TKO・木本」 の銀行強盗コント、3番目が 「サンドウィッチマン・富澤&フットボールアワー・後藤」 でした。
以下個人的には、「木下・綾部」 (これもドリフテイストのコントで好きでしたが、順番がもっとあとなら、印象は違ったでしょうね)、 「設楽・キングオブコメディ高橋」 「岩尾・コカド」 「又吉・八木」 「今野・日村」 鬼奴・中岡」 でしたね。あと「野生爆弾・川島&おぎやはぎ・やはぎ」 組は、番組の趣旨を越えてしまったので「番外」という気がします。

飲み比べ。今回は「アサヒ くつろぎ仕込 4VG ~麦から生まれたくつろぎの香り~(リキュール(発泡性)① アルコール分5%)」です(味の感じ方には個人差があります)。

いただきます!

ゴクゴクゴク…ご馳走様でした!

「アサヒ くつろぎ仕込 4VG」、「4VG]ってなんだ? と思って缶を見ると、「4VG(4-Vinylguaiacol)とは、くつろぎの時間にふさわしい香りで、ドイツのヴァイツェンビールに特徴的な成分です。当社独自の製造技術でこの香りを引き出すことに成功しました。(本商品はヴァイツェンビールではありません。)」と書かれています。
缶を開けると、確かに発泡酒とは違った香りがします。
口当たりも良くて、ゴクゴクと、一気に飲み干してしまいました。
発泡酒は、飲んだ後にちょっと嫌な感じが残るのですが、これはないか、かなり少ない感じがしました。

|

« 読書の「ど」! 蒼路の旅人(上橋菜穂子 新潮文庫)&平穏な1月1日でした(1月1日) | トップページ | 1月2日(1月2日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ アサヒ くつろぎ仕込 4VG&気のみ記のまま雑気帖(1月2日):

« 読書の「ど」! 蒼路の旅人(上橋菜穂子 新潮文庫)&平穏な1月1日でした(1月1日) | トップページ | 1月2日(1月2日) »