フォト
無料ブログはココログ

« 読書の「ど」! シャーロック・ホームズに再び愛をこめて(ミステリー文学資料館・編 光文社文庫)(1月28日) | トップページ | 土曜競馬予想(1月29日) »

2011年1月29日 (土曜日)

1月29日(1月29日)

1月29日です(写真と本文は関係ありません)。

*首相、「疎いとは、情報が入っていなかったこと」(ヨミウリオンライン 11年1月28日より)
*首相「疎い」発言で釈明…与党からも不満(ヨミウリオンライン 11年1月28日より)
*東京円、1ドル=82円後半 国債格下げ、円売り一巡(アサヒドットコム 11年1月28日より)
*東京株118円値下がり、国債格付け引き下げが原因(アサヒドットコム 11年1月28日より)
菅首相は27日の衆院本会議終了後のインタビューで、アメリカの格付け会社S&P社が日本の長期国債の格付けを一段階下げたことについて聞かれ、「「そういうことに疎い」と発言した。その事について28日、首相は公明党の山口代表が「危機感に乏しく、それを乗り越える決意も浅いといわざるをえない」と正したのに答えて、「情報が入っていなかったことを申し上げた」と釈明した。

この釈明については、野党からの批判はもちろん、与党内部からも批判や「首相が的確な判断が出来る状況を作ったうえで、国民に説明させるべきだ」という意見も出たという。「綸言汗の如し(りんげん・あせのごとし)」といいます。「一度出た汗と同じように、一度発した言葉は二度と体に戻すことは出来ない」と言うほどの意味ですが、「情報が入っていないことをもうしあげた」といっても、それこそこの言葉の通りで、「疎い」といったことは日本国首相としては、真に適当でなかったと思います
確かに、言葉尻をとらえて、揚げ足的に批判するのはどうかとも思いますが、これがそんじょそこいらのおじさんやおばさんが言ったのならともかく、一国の首相が、たとえ「情報がなかった」ことを「疎い」と行ってしまったのならば、その言葉は額面以上の効力を発揮してしまうことは明らかです。
この発言で、円は売られ、株は下がり、経済の状況は悪くなる方向に振れてしまいました。
もうちょっと発言には気をつけて欲しいものです…どうでないと

またしなくてはなりませんよ…四国お遍路。

*共用グランドで鍛えた鍛えた強打 21世紀枠・城南(徳島) (アサヒドットコム マイタウン徳島 11年1月28日より)
3月22日から開催される春の選抜高校野球出場校32校が決定した。そのうち、21世紀枠で、佐渡(新潟)、城南(徳島)、大館鳳鳴(秋田)の3校が選ばれた。
徳島から選ばれた城南高校は徳島県内でももっとも伝統ある野球部の一つで、また進学校でもあります…OBには某・前官房長官などがいます。
徳島県勢として、頑張って欲しいです…などという前置きは置いておいて、個人的には、この「21世紀枠」という出場のさせ方、ちょっと気に入りません。なんかずるしてるみたい。出場させれば話題になるから、話題を作りたいから、出場させたほうが大会が盛り上がるから、などという側面が見え隠れしている気がします。
この「21世紀枠」とやら、なくしても良いのでは? あるいはもっと誰もが納得いくような方法に改めるべきと思います。

« 読書の「ど」! シャーロック・ホームズに再び愛をこめて(ミステリー文学資料館・編 光文社文庫)(1月28日) | トップページ | 土曜競馬予想(1月29日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月29日(1月29日):

« 読書の「ど」! シャーロック・ホームズに再び愛をこめて(ミステリー文学資料館・編 光文社文庫)(1月28日) | トップページ | 土曜競馬予想(1月29日) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック