« またまた、気のみ記のまま雑気帖(12月22日) | トップページ | 読書の「ど」! もやしもん 9(石川雅之 講談社イブニングKC)&名古屋。名古屋グランプリの結果と反省(12月24日) »

2010年12月23日 (木曜日)

気のみ記のまま雑気帖&名古屋・名古屋部ランプリ予想(12月23日)

気のみ記のまま雑気帖(意見には個人差があります)。
昨晩はかぼちゃを食べて柚子風呂で、この冬は無病息災で…と思っていたのですが、なんだか寒気を感じて、体がだるいんです。でも、今日は「天皇誕生日」で、祝日なのに朝から仕事です…。
様々な意見がありますが、自らの国のあり方を「象徴」されている天皇陛下の誕生日を祝うことは、大変有意義なことだと思います。

22日のスポニチ。

毎日、猫の目のように「この馬が勝つ!」というような記事が出ています。ちょっとココまで変えられると、ある意味、「すごいな」と思います。
個人的には宗旨替えで、彼女、そうあの馬をからめて…迷ってます。

*流出の保安官、停職処分受け辞職…長官も懲戒(ヨミウリオンライン 10年12月22日より)
先日の韓国領海での中国漁民の様を見てからは、あのときにも何か別のことが起こっていたのでは? と勘ぐってしまいます。
あのときに、すぐに映像を公にしていれば…などと事が起こってからの出来事を思い返すたびに考えてしまいます。
尖閣諸島沖での一連の中国漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した事件で、その事件の映像を流出させた海上保安官が書類送検され、海上保安庁はこの保安官に停職12ヶ月の処分を下した。保安官は処分を受けた上で22日午後に辞職した。
また監督責任を取る形で、第5管区海上保安本部や海上保安大学校など関係部署の幹部23人についても戒告や訓告の処分が下され、海上保安庁長官も減給10分の1(1ヶ月)の処分、馬淵国土交通大臣も給与の10分の1を(1ヶ月)を自主返納することとなった。
処分は処分として下されたことについて評価しますが、あまりにも決断が遅すぎるし、幹部の処分が甘すぎの気がします。
組織は違いますが、JR西日本の例の事故では、現社長が当時の立場での責任について問われているのに、現政権の監督官庁の大臣は「減給」、長官も「減給」、他の関係した幹部は「訓告」「戒告」って、軽すぎるんじゃないんですか?
それに、辞職した海上保安官を「隠された事実を公にした英雄」とする向きもありますが、私は「ルールを破ってまでの正義は、やはり正義ではなく、悪だ」と思うので、「隠されていた事実」を明らかにした点については評価しますが、罪は罪で別物と思います。
それにこういう方法でもなければ、事実を公表できない現状のほうが、改善の余地アリ、と思います。
*こんにゃくゼリーに安全指標 消費者庁、製品改善要請へ(アサヒドットコム 10年12月22日より)
消費者庁は、22日、ミニカップのこんにゃく入りゼリーによる窒息事故を防ぐため、窒息リスクを減らさずに、ゼリーの硬さや弾力性・大きさについての考え方をまとめた安全指標を決めた。この指標に強制力はないそうで、どこまでメーカー側の協力が得られるかは不明とのこと。
確かに身の回りにあるものから危険性を取り除くことは、メーカーとしての責任だとは思いますが、注意書きや説明を読めばわかるもの、あるいは普通に考えておかしな使い方をしてまでのものに、どこまで責任を持つのか? と考えたときに、「お客様は神様です」とはいっても「お客様のクレームは全部受けます」というのとは違うので、あまりメーカーにだけ責任を押し付けるのはどうかと思うのですが。

名古屋競馬第10R・第10回名古屋グランプリ予想です。
予想馬は1番マカニビスティー、4番マイネルアワグラス、10番シビルウオー、12番ワンダースピードで。

|

« またまた、気のみ記のまま雑気帖(12月22日) | トップページ | 読書の「ど」! もやしもん 9(石川雅之 講談社イブニングKC)&名古屋。名古屋グランプリの結果と反省(12月24日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑気帖&名古屋・名古屋部ランプリ予想(12月23日):

« またまた、気のみ記のまま雑気帖(12月22日) | トップページ | 読書の「ど」! もやしもん 9(石川雅之 講談社イブニングKC)&名古屋。名古屋グランプリの結果と反省(12月24日) »