フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑気帖&日曜競馬の結果と反省(9月5日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖&週末競馬予想(9月7日) »

2010年9月 6日 (月曜日)

読書の「ど」! おいしいワインに殺意をそえて(ミシェル・スコット 青木千鶴・訳 ハヤカワ イソラ文庫)(9月6日)

いいと思ったら新書でも文庫でもマンガでも、ジャンルは問わず読むかねとしの「読後感想文」、読書の「ど」!
今回は「おいしいワインに殺意をそえて」(ミシェル・スコット 青木千鶴・訳 ハヤカワ イソラ文庫)です(感想には個人差があります)。


物語は、アメリカのロスで飲食店に勤める女性が、カリフォルニアの有名ワイナリー経営者の男性に誘われて、就職しようとそのワイナリーを訪れた日に、そのワイナリーのワイン栽培担当者が殺害されて見つかるところから始まります。
物語自体は、時系列で、主人公がワイナリーを訪れてから、事件解決に至るまでを描いています。文中に出てくるおいしそうな料理やワインに合うおつまみなどの解説も載せられていて、読んでいて楽しいです。
肝心のミステリーとしては…ちょっと無理な設定が突然出てきたりして、読者に対してフェアでないかも、と思ってしまう点もありますが(原作はもちろん英語で書かれているので、そのあたりのニュアンスが現れていないだけかも知れません)、最後まで読めば筋としては破綻なく納得いくものになっています。
作者は本作がデビュー作だそうです。

« 気のみ記のまま雑気帖&日曜競馬の結果と反省(9月5日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖&週末競馬予想(9月7日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気のみ記のまま雑気帖&日曜競馬の結果と反省(9月5日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖&週末競馬予想(9月7日) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック