« 気のみ記のまま雑気帖(9月29日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖(10月1日) »

2010年9月30日 (木曜日)

飲み比べ  キリン 本格(辛口麦) 高刺激×高発酵&気のみ記のまま雑気帖(9月30日)

飲み比べ、今回は「キリン 本格(辛口麦) 高刺激×高発酵 リキュール(発泡性)① アルコール分5%」です(味の感じ方には個人差があります)。

いただきます!!

ゴクゴクゴク…ご馳走様でした!!

この「キリン 本格(辛口麦)高刺激×高発酵」ですが、何が「高刺激」で「高発酵」なのか?というとどうやら缶の横に小さく「ともに当社比」と書かれてあるので、明確な基準によるものではなさそうです。
ただし、缶を開けたときの香りや、グラスについでからの香りは、かなりビールに近いものがあるように思いました。
また、上に出来た泡も、ビールのそれのような感じでした。
飲みくちもすきっとしていて、1缶ではなくて、複数缶飲めそうです。

ちなみに今回のつまみはコレ

コンビニで買ったままになってました。味は「塩カルビ風」になっていましたが、食べた感じでは、「塩味にコショウがちょっと感じられる」ほどでした。

*緊迫の尖閣沖 海保巡視船、中国漁業監視船にぴたり(アサヒドットコム 10年9月29日より)
*尖閣がらみ? 中華学校のガラス割られる(ヨミウリオンライン 10年9月29日より)
*中国人観光客のバスを妨害 福岡、街宣車が取り囲む(アサヒドットコム 10年9月29日より)
*露大統領、北方領土「近い将来何としても訪問」 (ヨミウリオンライン 10年9月29日より)
わが国の領土である尖閣諸島沖では、海上保安庁の巡視船が中国の漁業監視船にぴたりと張り付いているというニュースが朝日新聞・読売新聞のネット上で流れ、時に朝日新聞のほうはネットではその動画が見られました。具体的にどうこうということではなさそうですが、素人目にも、はっきりと「異常」な状態であることはわかります。
ですが、だからといって、日本国内にいる中国人や観光できた中国人に危害を加えようとしたりするのは間違いだと思います。間違っているのは彼ら個人ではなくて「中華人民共和国」という国の為政者の考え方だからです。それに、もし何らかの危害を具体的に加えたりしたら、あいつらの思う壺です。
領土問題、しっかりしないと北方領土はこのままでは目も当てられる状態になってしまうやも知れません。今回の件、硬軟混ぜての対応が必要ですね。ただし、譲ってはならないところは絶対に譲歩してはならないという条件つきで。

|

« 気のみ記のまま雑気帖(9月29日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖(10月1日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ  キリン 本格(辛口麦) 高刺激×高発酵&気のみ記のまま雑気帖(9月30日):

« 気のみ記のまま雑気帖(9月29日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖(10月1日) »