« 気のみ記のまま雑気帖&日曜競馬の結果と反省(9月12日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖&週末競馬予想(9月14日) »

2010年9月13日 (月曜日)

飲み比べ 日本ビール 麦芽100%ノンアルコール 龍馬1865(9月13日)

飲み比べ。今回は「日本ビール 麦芽100%ノンアルコール 龍馬1865(アルコール分 0.000%)です(味の感じ方には個人差があります)。

いただきます!

ゴクゴクゴク…ご馳走様でした!

この「日本ビール 麦芽100% 龍馬1865」は、日本ビールが18年にわたり製造発売してきた「坂本龍馬ビール」シリーズの一つとして、ノンアルコールタイプのビールとして発売したものだそうです。日本ビールの、ノンアルコールビールの老舗ブランド「バービカン」の製造および発売を通じて手に入れたノウハウがあり、それを生かしての発売のようです。
また缶には「プリン体ゼロ 15キロカロリー(100mlあたり)」と書かれてあり、薀蓄として「長崎にて商社を創業し、グラバー氏との取引を始める。その交友からビールを譲り受け、初めてビールを飲んだ年が、1865年だといわれています」との説明もあります。
味のほうは、さっぱりしている、といえば良いですが、あんまりパンチのない感じです。後味も特に、これは、というほどのものは残りません。
香りも、色付けのために「ロースト麦芽」を使用しているようですが、私には「石焼き芋の焦げた皮」の味のように感じられます。

最近はやりのようですが、やはり健康で、アルコールを飲んでも使用のない状況で、アルコール入りのものを飲みたいですね。

|

« 気のみ記のまま雑気帖&日曜競馬の結果と反省(9月12日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖&週末競馬予想(9月14日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ 日本ビール 麦芽100%ノンアルコール 龍馬1865(9月13日):

« 気のみ記のまま雑気帖&日曜競馬の結果と反省(9月12日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖&週末競馬予想(9月14日) »