フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑気帖&土曜競馬の結果と反省&愛馬が出走しました(8月28日) | トップページ | 大人の「なつやすみのこうさく」&日曜競馬の結果と反省(8月30日) »

2010年8月29日 (日曜日)

飲み比べ ハタ鉱泉 シャンデリア ラムネ&日曜競馬予想(8月29日)

あっ、NHKで「今夜も生でさだまさし」やってる! 見なきゃ…。

飲み比べ。今回は「ハタ鉱泉 シャンデリア ラムネ」(味の感じ方には個人差があります)。です。

いただきます!の前に、栓で、開けなければなりません。

ウワッ、吹き出てきました!
ちょっと瓶が揺れていたのか、かなり噴出してしまいました…。

では、いただきます。

ゴクゴクゴク…ご馳走様でした!
この「ハタ鉱泉 シャンデリア ラムネ」は、大阪に本社のある「ハタ鉱泉」という会社が作っているようです。

インターネットで検索したら、会社のHPがあって、そこには「ラムネ生産量 日本一! ラムネといえば、やっぱりハタ鉱泉のラムネ!」の文字が躍ります。基本的には「清涼飲料水」の製造販売がメインの会社のようです。
容器はペットボトルなどではなく、ガラス製の瓶です(ただしワンウェイタイプですが)。
味のほうは、「これぞラムネ!」という甘い味の炭酸飲料でした。大メーカーが発売している炭酸飲料とはちょっと違った感じです。甘さも今流行の低カロリーの甘味料などは使っていないのか、さっきこぼれたせいで手がベトベトします。
ちなみのこの「シャンデリア ラムネ」には姉妹品があるらしく、「カレー風ラムネ」「ハタ クレパス風ラムネ」「たこ焼き風ラムネ」「キムチ風ラムネ」「水なす風ラムネ」などのヴァリエーションがあるようです…味はどうなんだろうかと…ちょっと気になります。

ちなみに、飲んだ後は、お楽しみ。

飲んだ後、瓶からビー玉を取り出しました(キャップを回すと中身のビー玉が取り出せます)。子供のころ、欲しかったんですよね、あの瓶の中のビー玉が、無性に。
ちなみに、これ本当は「エー玉」なんですよ。昔は、真球で丸くて炭酸を吹き零れないように栓ができるラムネ用に使うガラス玉を「A品のガラス玉⇒A玉」、そうでなくて栓として使えなかったガラス玉のことを「B品のガラス球⇒B玉⇒ビー玉」といっていたそうなんです。
だからこのラムネに使われていたガラス玉は、正式には「エー玉」なんですよ。

日曜競馬予想。
新潟11R・新潟記念、3番メイショウベルーガ、4番スマートギア、5番サンライズベガ、7番スリーオリオン、9番バトルバニヤンで。
小倉9R・不知火特別、2番スマートジェネシス、3番ハーリカ、4番サバーズ、9番アグネスムヌエットで。
小倉10R・阿蘇S,4番インバルコ、7番アドマイヤマジン、9番クリーン、10番テイエムザエックスで。
小倉11R・別府特別、6番カイシュウボナンザ、9番シュテンルンターラー、11番ミキノクレシェンド、12番ドリームバレンチノで。
小倉12R、2番サンライズウィル、5番マコトヴォイジャー、8番デンコウオクトパス、13番セイピーシーズで。
札幌9R・キーンランドカップ、1番ビービーガルダン、2番ローレルレゲイロ、5番ジェイケイセラヴィ、10番ワンカラット、 15番トウカイミステリーで。

« 気のみ記のまま雑気帖&土曜競馬の結果と反省&愛馬が出走しました(8月28日) | トップページ | 大人の「なつやすみのこうさく」&日曜競馬の結果と反省(8月30日) »

コメント

私もちょっと前にテレビ大阪の番組「和風総本家」で知りました…。

へー A玉というんですか それで子供が遊びに使っていたのがB玉ですか
大変勉強になりました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 気のみ記のまま雑気帖&土曜競馬の結果と反省&愛馬が出走しました(8月28日) | トップページ | 大人の「なつやすみのこうさく」&日曜競馬の結果と反省(8月30日) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック