フォト
無料ブログはココログ

« 世界のバス停から 鳴門市営バス 鳴門病院バス停&週末競馬予想&船橋・マリーンC予想(4月13日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖&飲み比べ  川商フーズ THE HITE プライムドラフト(生)&船橋・マリーンCの結果と反省(4月15日) »

2010年4月14日 (水曜日)

気のみ記のまま雑気帖&船橋・マリーンC予想(4月14日)

気のみ記のまま雑気帖(意見には個人差があります)。
今日(13日)、ぽかんと休日になった。何をするでもなく、無駄に一日を過ごしてしまった…。

Nec_1869_2

疲れがたまっている様で、ちょっと凹んだ感じでした。ほとんど家から出ずに(新聞入れに行ったのと、宅配の空いた牛乳瓶を宅配BOXに入れにいった2度だけ)すごした…ほとんど寝ていた。寝だめ、なるものはなく、逆に睡眠のバランスが崩れて、体を疲れさせる元になると聞いたことがあるが…さて、どうでしょうか。

*中国2潜水艦、南西諸島を浮上航行…今月10日(ヨミウリオンライン 10年4月13日より)
*「宇宙庁」創設し予算一元化を 前原担当相の有識者会議(アサヒドットコム 10年4月13日より)

中国人民解放軍の10隻の艦隊が、今月10日、沖縄本島と宮古島の間の公海上を南下、そのときに潜水艦2隻が浮上航行したという。中国は、世界の中で経済では文句なく世界一の相手になりそうで、日本とはますます差が開く気がしますが、軍事面でも、周辺諸国に威圧感を与えるよな、あるいは領土的支配をしようというような、そのような行動を取るのかもしれない、という不安が一杯です。ただただ「友愛」で付き合っていい国かどうか? 見極めが必要な気がします。
一方で、「宇宙庁」ですか…宇宙の有効的な開発を進めるための財源一元化を目指すもののようですが、中国は、実現性は別にして、宇宙へもその手を伸ばそうとしています。中国の勝手な振る舞いが許されないように、早めの行動が必要ではないか、と思います。
*奈良の矢ジカ死、30代男性聴取へ 文化財法違反容疑(アサヒドットコム 10年4月13日より)
*奈良の矢ジカ死、容疑の男「シカ肉でもうけたかった」(アサヒドットコム 10年4月13日より)

奈良県の奈良公園で、3月、矢が刺さったシカが見つかり、2日後にその死亡が確認された事件で、奈良県警は容疑者2人を逮捕した。逮捕されたうちの一人は「金にこまっており、シカの肉を売ってもうけたかった」と容疑を認めているという。確かに生業として、イノシシ猟やシカ猟をされている方もいるし、最近では害獣としての駆除をしているという面もありますが、だからといって奈良公園のシカを殺して、その肉を売ったり、食ったりしようなど考えるというのは、常識に当てはめても…ヘンですよね。ちなみにこの男性2人には「文化財保護合意反」で、5年以下の懲役、または30万円以下の罰金に処される可能性があるそうです。
*米の6歳牝馬、16戦全勝 ケタ違いの強さ 次走は秋か(アサヒドットコム 10年4月13日より)
米国競馬史上で史上最強の牝馬が現れた…名は「ゼニヤッタ」。戦績は16戦16勝。日本に来て欲しい気もしますが、日本は芝のレースが主だし、ダートの大きなレース、ジャパンカップ・ダートも左回り(米国はほとんどが右回り)なのを考えると、無理でしょね。
*ひこにゃん4歳に「これからもがんばるにゃん」(ヨミウリオンライン 10年4月13日より)
滋賀県彦根市の人気キャラクター・ひこにゃんが、13日、4歳の「誕生日」を迎え、彦根城博物館でセレモニーが開かれた。ひこにゃんの誕生日、実は「公募で名前が決まった日」の「2006年4月13日」が誕生日になっているから、今日で4歳になったということらしいです…ひこにゃん、4歳のわりには、お金の件など、厳しい社会の波にもまれて、人生経験は豊かのようですね。
*とんでもない上司「移動あるぞ」で100万(スポニチアネックス 10年4月13日より)
厚生労働省の統計企画調整室長を、嘘の人事情報で、部下から100万円を騙し取ったとして停職3ヶ月の処分にし、本人は100万円を返却後、退職したという。嘘の人事情報で100万騙し取ったほうも悪いが、それで人事がどうかなると思い込んで渡したほうも渡した方。国家公務員って…国民全体に奉仕するならば、どんな部署になっても仕事せねばならないはずなのに…あきれます。
*あの名作「ハイジ」は盗作? 指摘したのはペーター(スポニチアネックス 10年4月13日より)
ドイツの研究者が「アルプスの少女 ハイジ」はハイジが出版された50年前にドイツ人作家が書いた「アルプスの少女 アデレード」という作品に酷似しているという指摘を発表した。ドイツやスイスのメディアでは「ハイジは盗作だった」と騒ぎになっているようですが、当の研究者は「私は盗作だとは思わない。作品の一部を使っただけで、シェークスピアやゲーテも同じことをやっている」と冷静なのだとか。ちなみのこの研究者の名は、ペーター・ビュトナー氏。ハイジの嘘はペーターが暴く…のか?

14日に行われる船橋競馬・マリーンC予想。
1番ケイアイガーベラ、4番ユキチャン、6番トーホウドルチェ、8番ラヴェリータで。4頭に、1・6・8へ流す3連単で。

« 世界のバス停から 鳴門市営バス 鳴門病院バス停&週末競馬予想&船橋・マリーンC予想(4月13日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖&飲み比べ  川商フーズ THE HITE プライムドラフト(生)&船橋・マリーンCの結果と反省(4月15日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑気帖&船橋・マリーンC予想(4月14日):

« 世界のバス停から 鳴門市営バス 鳴門病院バス停&週末競馬予想&船橋・マリーンC予想(4月13日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖&飲み比べ  川商フーズ THE HITE プライムドラフト(生)&船橋・マリーンCの結果と反省(4月15日) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック