フォト
無料ブログはココログ

« 気のみ記のまま雑気帖&飲み比べ  アサヒ カクテルパートナー モスコミュール(ジンジャーエール、ライム&ウオッカ)(4月5日) | トップページ | 世界のバス停から 阿南バス 徳島バス橘営業所~JR由岐駅前線 お水荘前バス停 (4月6日) »

2010年4月 5日 (月曜日)

気のみ記のまま雑気帖(4月5日)

気のみ記のまま雑気帖(意見には個人差があります)。
*飼育中のヤギの角、折られ持ち去られる 千葉(アサヒドットコム 10年4月5日より) (http://www.asahi.com/national/update/0404/TKY201004040263.html
千葉県若葉区の動物運動場で、3日朝、飼育していたシバヤギの「アトム」(雄・8歳)の角2本が折られて出血しているのを、運営するNPO法人の職員が発見、警察に通報した。

千葉東署は、器物破損破損事件と見て調べるとのこと。アトムは、飼育小屋の中で血だらけでうずくまり、約15メートル離れた場所に血だまりがあったという。治療した獣医によると、角は頭蓋骨の根元から折られていて、治療に1ヶ月近くかかるとのこと。人が近づくとおびえて精神的にもショックを受けているという。
こんな非道いこと、どんな人が、どんな気持ちで行うのか? 全く不思議です。この国はどうかしてしまったのか? 最近、児童虐待のニュースが増えていますが、物言わぬ、あるいはいえない弱者に向かってしか、何かの感情を向けられない人が増えてきているのか…今回の事件を越した人物の気持ち、まったく、ワカリマセン。
それよりも、この件が「器物破損」事件なの? 生き物の命を、何の理由もなく奪うかもしれなかったというのに、命がなくなるかもしれなかったのに、それを「器物」としかとらえられない法律にも問題がありそうです。この事件を起こした人物は、重罪に処せらるべきです。

もしこのヤギがしゃべれたら、おそらく「犯人に自分と同じ苦痛を与えてくれ」「犯人は死刑にしてくれ」というだろうから。

« 気のみ記のまま雑気帖&飲み比べ  アサヒ カクテルパートナー モスコミュール(ジンジャーエール、ライム&ウオッカ)(4月5日) | トップページ | 世界のバス停から 阿南バス 徳島バス橘営業所~JR由岐駅前線 お水荘前バス停 (4月6日) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑気帖(4月5日):

« 気のみ記のまま雑気帖&飲み比べ  アサヒ カクテルパートナー モスコミュール(ジンジャーエール、ライム&ウオッカ)(4月5日) | トップページ | 世界のバス停から 阿南バス 徳島バス橘営業所~JR由岐駅前線 お水荘前バス停 (4月6日) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック