フォト
無料ブログはココログ

« 愛馬会 平成22年4月度収支です(4月22日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖&土曜競馬予想(4月24日) »

2010年4月23日 (金曜日)

気のみ記のまま雑気帖(4月23日)

気のみ記のまま雑気帖(意見には個人差があります)。
新党が乱立…政治信条が自由であるのがこの国のいいところですが、自由すぎて「私利私欲」のための政党や「人気取り」「自分がキャスティングボードを握って政治を動かす」などという考えの方々がいる感じがしているのは…私だけですかね。
*普天間大詰め 担当の外相・防衛相はGW外遊(ヨミウリオンライン 10年4月22日より)
この4月末から5月始めの大型連休中、鳩山首相は恒例の外遊を取りやめて、普天間基地移設問題に取り組むそうだ。

一方、当事者である岡田外相、北沢防衛相は、アフリカやインド訪問を予定しており、普天間基地移設問題への真剣さが足りないと与野党から批判の声が上がっているそうだ。
インド訪問もアフリカ訪問も大事だとは思いますが、今の内閣の最大課題である「普天間基地移設問題」を無視するかのような日程では、理解を得にくいでしょうね。まぁ、首相に関しては、外遊しても「相手に」してくれないので、ちょうどよいかもしれません…。
*首相、高速新料金「見直すかどうかは国会の審議で」 (日本経済新聞Web刊 10年4月22日より)
鳩山首相は、首相・小沢幹事長出席の政府・民主党首脳会議で出た「新高速料金の見直し」について、前原国交相が「見直さない」と表明した件で、「現時点では見直さない。国会の審議で見直すかどうかということを決めたもらいたい」と述べたそうだ。なんだか二転三転してますね…。
一体、見直すの?見直さないの? それこそ、首相は「鳩」山ですが、「鶴」の一声が必要かと思います。
*首相元秘書に禁固2年、執行猶予3年の判決(ヨミウリオンライン 10年4月22日より)
鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金事件で、政治資金規正法に問われた同会の元事務担当で首相の元公設秘書の判決が、 22日、東京地裁であり、禁固2年、執行猶予3年の刑が言い渡された。
首相、やはり知らなかった、と言い逃れするのでしょうか…元秘書は罪を認めてます。お金に汚い首相、といわれないように相すればいいのか?… せめてその点だけでも幹事長に言われなくても、自分で決めてみては?
*中国艦隊、太平洋から東シナ海へ航行 防衛省が確認(アサヒドットコム 10年4月22日より)
なんだか日本の国力がじわりじわりと低下していく感が否めない中で、必然とはいってもアジアの中での中国の存在が大きくなってきていることは否めません。ですが、軍事的な面でも中国の威圧感が増しそうです。このままでは経済でも負けて、軍事面でも負けて…「日本って国、あったよね?」などということになりかねません。政争している暇あったら、早く日本のためになるようなことをしてくれる政治家の出現を祈っています(だからといって、ヒットラーやナチス党のようなものを望んでいるわけではないですよ)。国のためにはたらしてください!!政治家殿。
*逮捕の少年、留置場で携帯メール…外部と通話も(ヨミウリオンライン 10年4月22日より)
三重県四日市南署に酒を飲んで飲酒運転をしたとして道交法違反疑いで逮捕された19歳の少年が、今年2月。、携帯電話を留置場内に持ち込んで、通話や携帯メールを送信したと話していることが22日、わかったという。幼年は、留置前の「逮捕時の所持品」の確認中に、署員の目を盗んで隠し持ったと説明しているそうだ。
団塊の世代が大量に引退して、新人の教育が上手くいっていないというのは、何処の職場でもあることですが、警察関係では特にその影響が出ているそうです。治安維持や事件解決・捜査などへの人的・資金面での出し惜しみは、ぜひとも「事業仕分け」でもしないように、あるいは積極的に支出して欲しいものです。
*イノシシ、瀬戸内海で遠泳…時速4キロで猛進(ヨミウリオンライン 10年4月22日より)
イノシシ、別名を「やまくじら」といいますが、泳ぎは上手いと聞いてはいましたが、本当なんですね。
22日、香川県小豆島沖で泳ぐイノシシを撮影したと、第6管区海上保安部が発表した。発見したのは21日で、小豆島・池田町の南約4キロの沖で、体長約1.2mのイノシシ一頭が泳いでいるのを発見したという。
山口県周南市の徳山動物園によると「海で泳ぐイノシシが見つかるのは珍しい」とのことで、人が歩く程度の早さ(時速約4キロ)で泳いでいたという。ちなみに金メダリスト・北島康介選手は北京オリンピックの際の男子平泳ぎ100mで時速6.11キロmで泳いだ。

« 愛馬会 平成22年4月度収支です(4月22日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖&土曜競馬予想(4月24日) »

コメント

ルン様。
日本むかしばなしで、見たんですけど、昔は山に鯨が、海に猪がすんでいたのですが、山の神と海の神が話をして、入れ替えたそうですよ(。それでイノシイのことを「やまくじら」というらしいです(鯨は体が大きすぎて山で暮らすほかの生きものに迷惑をかけていたし、猪は乱暴者で海のほかの生きものに迷惑をかけていたので、そのようにしたという話だったと記憶しています)。

夢人様
ココログの新サービスを利用したら、こうなりました。
また季節季節で変えて行きたいと思います。

イノシシの別名が 「やまくじら」 とは初めて知りました。
それにしても、4キロメートル沖で発見とは、もはや 「泳いでいる」 というより 「遭難」 という感じがします。
無事に陸へ上がれたのでしょうか

おおー ブログ 非常に見やすくなりましたね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま雑気帖(4月23日):

« 愛馬会 平成22年4月度収支です(4月22日) | トップページ | 気のみ記のまま雑気帖&土曜競馬予想(4月24日) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック