« 愛馬会 平成21年6月度収支です&門別・北海道スプリントCの結果と反省です(6月19日) | トップページ | 餅は餅屋(6月20日) »

2009年6月20日 (土曜日)

気のみ記のまま&飲み比べ アサヒ カクテルパートナー パッションピーチ(6月20日)

気のみ記のまま。営業の途中で何気なく立ち寄った道端の自動販売機で気になったものが…。

コカ・コーラ「JELLY COFFEE ゼリーコーヒー 甘さ控えめ」です。

なんだか、中身がゼリー状になっていて、缶にも「5回降ってからお飲みください」とかいてあります。中身の上のほうに空洞がある感じです。降ってからプルタブをあけて一口… 上品な感じのコーヒーゼリーが出てきました。ただ、「コーン粒入りコーン・クリーム」と同じで、最後まで飲みきれないところがあって、なんだかもどかしい感じでした。


飲み比べ、今回は「アサヒ カクテルパートナー パッションピーチ リキュール(発泡性)① 果汁3% アルコール分4%」です。

いただきます!!

ゴクゴクゴク…ご馳走様でした!!

この「カクテルパートナー」シリーズ、手軽にカクテルが楽しめるので、たまに購入します。缶を開けると、もものいい香りが漂います。コップに注ぐと、炭酸の「シュワシュワ」という音がして、さらにいい香りが漂います。

缶の横には「カクテル エピソード」として、「パッションフルーツリキュールにピーチ果汁をミックスしました。パッションフルーツはトウケイソウの一種で、時計に似た美しい花を咲かせます」という、薀蓄が書かれています。。

口当たりはいいのですが、甘いので(栄養成分表によれば、100mlあたりカロリーが58kcal、糖類が8.8グラム、となっています)、複数本飲むと、「ほろよい」ではなくて「悪酔い」してしまうかもしれません。

|

« 愛馬会 平成21年6月度収支です&門別・北海道スプリントCの結果と反省です(6月19日) | トップページ | 餅は餅屋(6月20日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気のみ記のまま&飲み比べ アサヒ カクテルパートナー パッションピーチ(6月20日):

« 愛馬会 平成21年6月度収支です&門別・北海道スプリントCの結果と反省です(6月19日) | トップページ | 餅は餅屋(6月20日) »