フォト
無料ブログはココログ

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005年4月30日 (土曜日)

自慢じゃないけど(^v^)

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、私ことかねとしは、今月毎日ブログを更新しました。

これも、ひとえにこのブログを読んでいただける方がいるということが励みになってのものです。

内容が思いつかずひどい内容になったり、つたない文章である点もままありますが、これからも今まで同様、よろしくお願いします。

来月も 皆勤賞を 目指す今日

自信喪失!?です

今日は、京都へいけない残念会をかねて、天皇賞(春)の検討会を、食事をしながら友人と行った。

自分の予想を披露すると、友人たちは「ハイヤーゲーム、リンカーン、ハーツクライ」などという。挙句の果てには 「あなたの選ばない馬を買う」言われた。

鉄板の上で、肉がこげるのを見ながら、自信喪失に落ちいりそうになった。

でも、いま決めた。自分の予想を貫きますと。初志貫徹です!!

一番最初に これだ!! と思った馬が 来るに

 

違いない(たぶん)

土曜日の気になるレース予想です

土曜日のレース予想行きます

東京11R青葉賞、1番ダンツキッチョウ、15番コスモオースティン、16番ヴランロワイヤル、17番イブキレボルシオンで。 馬連か枠連で。

京都11R洛陽S、1番マイネサマンサ、9番ポジションワン、10番マイケルバローズで。馬連です。

新潟11R新・新潟市制施工記念、1番トーセンザオー、14番ホウライウォニングで。馬単です。

金がない 小額だけど はってみる

2005年4月29日 (金曜日)

天皇賞(春)予想です!! 今週は絶対当てます!!……たぶん。

天皇賞(春)の枠順が決定した。メンバーは全体に小粒の感はあるが、それはそれで波乱の要素を含んでいて面白い。 個人的には国際競争なので、あの馬の活躍に期待します。

ずばり、1番ザッツザプレンディー(岩田騎手が騎乗で選択肢に入れました)、4番トウショウナイト(穴候補です。 成績の割には人気にならないかもと思ってます!!)、5番ユキノサンロイヤル(なんとなく選んでしまいました。でも、穴候補です)、 7番シルクフェイマス(個人的には◎ですが、友人からは笑われてます)、12番マカイビーディーヴァ(国際競争なのですから、 それなりの活躍を期待。前走は評価に値せずと思ってます。過去にも、オーストラリアの馬は怖いゾー)、13番アイポッパー (ここ最近の4走の結果に好感)。

馬連と3連単で行こうかなと思ってます。京都までの交通費も浮いてしまったことだし((+o+))。 100円でも12000円になるけど、4と5が絡んだら面白いかも!?

前日の 印気になる 穴党は

今日も早く帰宅できたので……。

今日も仕事が案外速く片付いて、早い時間に帰宅できた。

そこで、先週見たNHK教育で放送している「未来少年コナン」の最終回を見た。先週も書いたが、本放送を見た記憶はないのだが、 要所要所のシーンを覚えていた。知らない間(意識しないで)何回か再放送を見ていたのだろうと思う。

第26回「大団円」。タイトルのとおりすべてがうまく解決し(勧善懲悪?っぽい感じですが)、 新しい未来へ旅立っていくというような内容でした。放送回数が少ないので、やや唐突な感はありますが、いい出来ではないかと思います。 最近の難しいもの(親類の子供が見ているのを横で見ますが、ちんぷんかんぷんです。 子供のこの内容は難しいのではという設定も少なくないように思います。もっとわかりやすい勧善懲悪ものでいいと思います。 すこし話を作りこみすぎでは?)よりも、、単純明快なストーリーで面白いです。

機会があれば、また見てみたいものです。

少しだけ 子供の頃に 戻れるひと時

2005年4月28日 (木曜日)

今回は競馬の神様はいないようで……。

5月1日の天皇賞(春)。昨年に引き続き、友人たちと遠征しようかという話になっていたのだが、どうも、ダメらしい。

昨年末の有馬記念のときは、直前になって仕事が片付くことになったので、友人とウインズへ行った。

しかし今度ばかりは、競馬の神様は、微笑んではくれなかったようだ。

救いがあるとすれば、電話投票できる点くらいか……。あとは、余分なお金を使わないという点であろうか。しかし、残念。

月刊誌「優駿」05年5月号が届いた。今回も、楽しく記事に目を通したあと、付録のDVDも見た。

おおむね、できのよいもので満足している。

池泳ぐ 白鳥さんを 見たかった

2005年4月27日 (水曜日)

愛馬近況です!!

愛馬近況が愛馬会から届いた。

4歳関西馬近況

インパルスシチー   ……   先週のレースは後方から追走し、直線で追い込みますが、休み明けのためか6着と一息でした。次走については、 状態を見て決めますが、叩かれた変わり目に期待します(5月7日以降の東京競馬)

オペラシチー     ……    先週のレースは3画から徐々に進出し、直線では追い比べとなりましたが、わずかの差で3着となりました。 次走については状態を見て決めます(5月21日以降の東京競馬)

ストライカーシチー  ……    生田TFで軽めのキャンターを乗り込まれています。田中師は「ある程度乗れるようになったら、帰厩を検討します」 と話しています(5月2回中京競馬以降)

4歳関東馬近況

エレアシチー     ……   今週出走の可能性もありますが、 まだ本調子の動きにはもう一息のようなので今週の調子を見て決めます。右前脚の外傷はほとんど影響ないようです(4月30日以降の新潟競馬)

3歳関西馬近況

オメガシチー     ……    ディアレストクラブでレーザー治療を行いながら調教を進めています。現在はチップコースで軽めに乗り込まれています (7月2回小倉競馬以降)

クエストシチー    ……   ソエの良化を図るため、 門別のチャンピオンファームで調整しています。ソエが落ち着き次第、調教を再開します(7月2回小倉競馬以降)

ケルンシチー    ……    信楽牧場で調整していましたが、気性難の良化が見られず、思うように調教が進まず、関係者と協議した結果、 在厩を断念することとなりました。所有会員様には、代替馬を含めお知らせをお送りいたしますので、しばらくお待ちください

ソワレシチー     ……    グリーンウッドで調整をしていますが、様子を見て北海道の牧場へ移動するよていです。岡田師は「これからの時期は馬体にいいので、 来月にも移動を検討します」と話しています(6月3回阪神競馬以降)

ロマンスシチー    ……    グリーンファームで調整しています。岡田師は「馬体の回復の専念するために、北海道の牧場へ移すことを検討しています」 と話しています。(7月2回小倉競馬以降)

3歳関東馬近況

アテネシチー     ……    ソエのため、 武田牧場で治療、療養されています。だいぶ回復していますが、もう少し様子を見てうんどうを再開します(6月1回函館競馬以降)

ホワイトシチー     ……   今週の出走を予定しています。 先週は馬なりでおいきられ、少しずつ走る気をみせ、仕上がってきています(4月30日以降の新潟競馬)

インパルスシチー、オペラシチーは、健闘しましたが、今一歩足りませんでした。

ケルンシチーは、残念なことになりました。

無事であれ すべての馬が 健やかに

2005年4月26日 (火曜日)

週末の気になるレース予想です(予想だけで、レースはしないかも……)

この週末の気になるレース予想行きます。

3回京都4日11R天皇賞(春)、アイッポッパー、サクラセンチュリー、ザッツザプレンディー、シルクフェイマス、トウショウナイト、 マイソールサウンド、マカイビーティーヴァ、ユキノサンロイヤルで。

2回東京3日11R青葉賞、イブキレボルシオン、グランロワイヤル、コスモオースティン、ダンツキッチョウ、で。

2回東京4日11RスイートピーS、ブリトン、モエレオーブンヒメ、ラドランファーマで。

2回東京4日10R晩春S、オレハマッテルゼ、ジョリーダンス、シンデレラボーイで。

1回新潟2日11R谷川岳S、ウインラディウス、ダイワバンディット、トールハンマーで。

以上出走してくれば、購入を検討します。

ところで、今回は神様はいそうにありません。5月1日は仕事です。ゴールデンウイークも3・4・5日の3日間のみです。 うらやましーーーー10連休の人!!!!! でも、大事なのは、仕事と休養とのメリハリのある生活ではないでしょうか? と、 負け惜しみを言います。」しかし、羨ましい。

メリハリの ある生活を 送るだけ

事故の被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます

今回の兵庫県尼崎市での列車事故。一度事故が起これば大変な被害になることは、誰でもが思うことですが、実際に起こってみると、 ニュースなどの映像でみると、あまりの被害の大きさに言葉を失ってしまいます。

事故の被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

大学進学で、初めて阪神間の私鉄に乗ったときには、わずか何百円かでこんなに速い列車に乗ってもいいものかと、戸惑ったものでした。

便利さと安全の裏側に潜む、目に見えない危険に、改めて気づかされる一日となりました。

一人でも 多くの無事を 祈る今日

 

 

2005年4月25日 (月曜日)

電話投票(PAT)の1月から4月までの収支です(あまりに成績が悪いので恥ずかしいのですが)

今年の1月東西金杯から本日のフローラSなどまでの収支です。

はじめの残高   159,768円(A)

通算使用金額   427,500円(B)

払い戻し額     290,660円(C)

補充額        18,025円

4月末残高      40,953円(D)

回収率(C/B)    67.99パーセント

(4月末)対(はじめの残高)  25.63パーセント

(4月末残高)-(はじめの金額)  -118,815円 

散々な結果です。

次の期にはすべての数字を、プラスに、100パーセント異常にするのが目標です。

反省の 上にたっての 次の目標を立てる

愛馬出走結果です

愛馬の出走結果です。

東京11RメトロポリタンSに出走のオペラシチーは、健闘及ばず3着。

京都9R鴨川特別に出走のインパルスシチーは、6着。

両馬とも、健闘しました。

健闘をたたえ、次走に期待します。

応援ありがとうございました。

残念ながら、今日のワインは、涙の味がする(!?)ものになりました。

残念!!!!!!!!!

無事走る それが役目の 現役馬

日曜日の反省です(またしても惨敗!! このところ調子が悪いです)

日曜日の反省行きます。

東京11RフローラS、予想馬たちは、1番ウエディングヒミコ(競争中止、その後が心配です)、3番レースパイロット2着、 4番セリーナトロフィー11着、7番ピサノグラフ4着、13番パーフェクトマッチ5着でした。困ったときの武頼みですか……。 とりあえず惨敗です。

京都11rアンタレスS、予想馬たちは、3番サカラート6着、5番ヒシアトラス4着、7番エイシェントヒル11着、9番」 サミーミラクル7着、10番ブラックコンドル5着でした。馬連6=11/14,750円、三連単6→11→12/1,159,180円、 三連複6=11=12/248,290円。こんなの取れません……。

福島11R福島牝馬S、予想馬たちは、9番サイレントアスク11着、9番ミスパスカリ14着、10番メイショウオスカル1着 (単勝にしておけば……。したやられたり後藤騎手に)、12番オースミハルカ4着でした。

言い訳はしません。今日全線全敗、。

しかも、愛馬の出走した東京10RメトロポリタンSのオペラシチーは3着(格下相手に苦戦。次走に期待)、 京都9R鴨川特別のインパルスシチーは6着(8番人気だったから拳闘か?)でした。

春天の 予算なくなり 凹む今日

2005年4月24日 (日曜日)

日曜日の気になるレース予想(あんまり考えてません。考えても当たれへんし……)

日曜予想行きます。

東京11RフローラS、1番ウエディングヒミコ、3番レースパイロット、4番セリーナトロフィー、7番ピサノグラフ、 13番パーフェクトマッチで。馬連です。

京都11RアンタレスS、3番サカラート、5番ヒシアトラス、7番エンシェントヒル、9番サミーミラクル、10番ブラックコンドルで。 馬連です。

福島11R福島牝馬S、8番サイレントアスク、9番ミスパスカリ、10番メイショウオスカル、12番オースミハルカで。馬連です。

それの愛馬が出走する東京10R、メトロポリタンSの6番オペラシチーの単勝・複勝と、 京都9R鴨川特別の7番インパルスシチーの単勝・複勝を買います。

花開く 連敗止めて 春天へ

土曜日の反省です(またもや惨敗!!)

土曜日の反省行きます

東京11R東京新スタンド記念、予想馬は、6番エーピーフラッシュ4着、8番タイキダイナスティ6着、 15番アルファホーレス3着でした。タイキはタイキでも2番タイキアルファだったし、ラッキーブレイクなんて選べません!! 惨敗!!

京都11RオーストラリアS、予想馬たちは、1番トウカイカムカム9着、8番ツルマルヨカニセ3着、 13番ブラッドバローズ4着でした。こちらも惨敗!!

福島11R奥の細道特別、予想馬たちは、1番ミシシッピハート8着、9番エイティフロー13着(1番人気だったのに!!)、 12番ユーワキングストン12着、15番エプソムボス11着でした。何も言うますまい。

以上、土曜日の反省でした。

またしても回収ゼロ……。

このままじゃ、ダメダー!!!!!!

考えて はればはるほど はずれてく

 

愛馬が出走します!!

愛馬が出走します。4月24日の東京10RメトロポリタンSにオペラシチーが、京都9R鴨川特別にインパルスシチーが出走します。 どちらとも力のある馬なので、期待しています。

明日は仕事で見られませんが、放送を録画します。ワインでも買って帰って、飲もうかな……。

勝ってれば美酒、負けてれば涙の味がする!?かも。

勝て愛馬 無事に走れと 祈る今日

2005年4月23日 (土曜日)

愛馬が出走します!!

この週末愛馬が出走します。

4月24日日曜日、東京競馬場10RメトロポリタンSにオペラシチーが

4月24日日曜日、京都競馬場9R鴨川特別にインパルスシチーが出走します。

応援よろしくお願いします。

勝ち負けは 二の次にして 無事走れ

土曜日の気になるレース予想です

土曜日の気になるレース予想、行きます。

東京11R東京新スタンド記念、6番エーピーフラッシュ、8番タイキダイナスティ、15番アルファフォーレスで。馬連です。

京都11RオーストラリアT、1番トウカイカムカム、8番ツルマルヨカニセ、13番ブラットバローズで。馬連です。

福島11R奥の細道特別、1番ミシシッピハート、9番エイティフロー、12番ユーワキングストン、15番エプソムボスで。馬連です。

残高が 増えるようにと 願う土曜

2005年4月22日 (金曜日)

毎日更新は、はっきり言ってきついです……。

毎日更新は、はっきり言ってきついです……。

競馬関係の話題が、思いつきません。で、今日は別の話題でいきます。

今日はたまたま時間の関係で、早く帰宅できました。何気なくテレビをつけると、「未来少年コナン」をNHK教育でやってました。 何度か再放送を見た記憶はあるのですが、本放送を見た記憶はありません。昭和53年の4月から半年間だったそうですが……。なのに、 見ていると、最近見たように、あのシーンや、このシーンという記憶に残っているものが鮮明に思い出されます。小学校に入る前の、 幼稚園の年長組だったのにです。

「西暦2008年7月 、人類は絶滅の危機に直面していた。 核兵器をはるかに超える超磁力兵器は一瞬にして世界の半分を消滅させてしまった」という重々しいナレーションで始まるこの物語。 妙にリアリティーがあるような、ないような設定で、不思議な感じがします(作品中に出てくる太陽エネルギーなるものの説明が不足しているし、 インダストリアとハイ・ハーバー以外に人はいないのか?などの疑問は残りますが)。でも、話自体は、よくできているので (多少の矛盾や無理はあるかもしれませんが)、最近アニメなどは見ない年になった私にでも、楽しく見ることができます。

今日は第25回「インダストリアの最後」。次回で最終回という一番の盛り上がりの回です。「日本沈没」 を髣髴とさせるようなインダストリアの最後と、世界征服を狙う一味の乗ったギガントという飛行機(戦闘艇)での戦いがメインです。 主人公コナンの活躍が見所です。

もっと前の回から見れていたらなあと、後悔しています。

来週の最終回は、必ず見ます。

子供の頃の 思いでは 強烈で

2005年4月21日 (木曜日)

NHKって、いったい……。

今日は、競馬とは関係ない話になります。すみません。

NHKの受信料。うちは、ちゃんと払ってます。

ニュースや、NHKスペシャル、天気にドラマ、バラエティー、情報番組など楽しみにしてみているものは多いのです。

しかーーーし、こんなことでいいのかというようなことがあります。

先日、とある番組の中で孔版印刷の全自動化にかかわった人々に話を取り上げていたのですが、その中で、問題と思われる点がありました。 それは、「具体的な商品名」が出ていたのではないかということです。ひとつは「サランラップ」もうひとつは、 この回で取り上げられていた会社の商品「プリントごっこ」。両方とも確か、具体的な商品名ですよね。

昔は、教育テレビでも乾電池は覆面状態だったし、そのほか、形からどのメーカーの何かわかるものでも、 名前は出ていなかったはずです。細かいことを言い出すと、キリがありませんが、 某新聞社の名前が映るからと中継を拒否しようとした局と同じ局のやることとは思えません。一貫性がないように思います。

でも、うちは受信料は払います。払っているから文句も言えると思うから。

革新を 期待されてるから 批判もある

気がつけば20口

一口馬主になってから早5年。気がつけば現在16頭・20口も持っている。いまだ収支は一度もプラスにならず、マイナスは膨らんでいく。
そんな中、この週末にはオペラシチー、インパルスシチー、ホワイトシチーの3頭が出走予定。
ひとつでも上の着順を目指してほしい。それ以上に、無事に走ってほしい。

結果より 大事なものが あるはずだ

2005年4月20日 (水曜日)

今週の愛馬近況です

今週の愛馬近況です。

4歳関西馬近況

インパルスシチー  ……   今週の出走を予定していますが、最終的には今週の追い切りを見てから決めます。東京戦にもにも登録があります。 馬自体はだいぶ仕上がってきたので、ここを叩いて気合をつけます(4月24日以降の京都競馬)

オペラシチー     ……  今週の出走を予定していますが、 最終的には追いきりの状態を見て決めます。先週の動きは一息でしたが、実践での底力に期待します(4月24日以降の東京競馬)

ストライカーシチー  ……   生田TFで軽めのキャンターを乗られるようになりました。距離も1600メートルを2本と伸ばしており、 今のところ脚元も落ち着いているようです(5月2回中京競馬以降)

4歳関東馬近況

エレアシチー     ……    右前脚外傷のためトレセン内で治療を施しながら軽めの調整を行っています。慎重に進めていきます(4月30日以降の新潟競馬)

3歳関西馬近況

オメガシチー     ……    ディアレストクラブでソエの治療に専念しています。五十嵐師は「ソエをしっかり直して、万全な状態で復帰させます」と話しています (7月2日以降小倉競馬以降)

クエストリチー     ……    ソエの良化を図るため、紋別のチャンピオンファームへ放牧に出ました。しばらくはソエの治療に専念していきます (7月2回小倉競馬以降)

ケルンシチー     ……    信楽牧場で普通キャンターまでピッチを上げたところ、気難しい面が出てしまいました。場長は「ピッチが上がると苦しいのかスムーズに、 のこりこめません」と話しています(5月2回中京競馬以降)

ソワレシチー     ……     グリーンウッドで足元の状態も落ち着き、軽めを乗られるようになりました。岡田師は 「脚元に弱さを残しているので無理をせずに進めていきます」と話しています(5月2回中京競馬以降)

ロマンスシチー    ……    前走後、馬体の回復を図るためグリーンファームへ放牧に出ました。岡田師は「牧場では馬体がふっくらとしていますが、 入厩すると減ってしまいます。場合によっては北海道に打ついて調整します」と話しています(7月2回小倉競馬以降)

3歳関東馬近況

アテネシチー      ……   ソエのため、 再度武田牧場にて治療、療養中です。回復を待ち、運動を再開する予定です(6月1回函館競馬以降)

ホワイトシチー     ……     今週出走する可能性もあります。美浦トレセンで馬なりに調整され、馬体も良化し走る気を見せ始めています (4月23日以降の東京競馬)

馬の状態は、ここばらばらですが、近日中には出走してきそうな馬もいます。それらには期待、 治療中の馬には早く元気になってほしいものと思います。

どの馬も 無事にすごせと 思う今日

 

 

2005年4月19日 (火曜日)

ガビーん  (T_T)!! 春天へいけない!?かも

ガビーン (T_T)!! 春天へいけない!? かも。

職場の一人が、腰をやって休みのシフトが厳しいことはわかっていたが、どうやら5月1日は出勤しなければならないようだという情報が、 友人(春天同行者)よりもたらされた。

今回に限っては、暮れの有馬の時のような神様は現れてくれそうにない。

10連休 おれにゃまったく 

 

縁もなし

 

まったく、10連休なんていってるヤツの顔が見たい!! もっと働け!!

以上、八つ当たりでした。考えてみれば、この期間しか休めない人も多いはず。

反省 m(__)m してます。

 

先の事を言うと鬼が笑うといいますが……天皇賞(春)予想です!

先のことを言うと鬼が笑うといいますが、5月1日の天皇賞(春)予想行きます。

アイッポパー、サクラセンチュリー、シルクフェイマス、トウショウナイト、マイソールサウンド、ユキノサンロイヤルで。

以上出走してくれば、気になる馬です!!

鬼笑う 予想をしてる 我も笑う

気になる週末レース予想です

京都2日11RアンタレスS、エンシェントヒル、オーガストバイオ、サカラート、サミーミラクル、ヒシアトラス、ブラックコンドル、 で。

東京2日11RフローラS、ウェディングヒミコ、セリーナトロフィー、パーフェクトマッチ、ピサノグラフ、レースパイロットで。

東京2日10RメトロポリタンS、インパルスシチー(一口馬主の馬です)、オペラシチー(これも一口馬主の馬です) タイキダイナスティ、テンジンムサシで。

福島8日11R福島牝馬S、アズマサンダース、オースミハルカ、サイレントアスク、ミスパスカリ、メイショウオスカルで。

以上、出走してくれば気になる馬でした。

この週末は 必ず増やす PAT残高

2005年4月18日 (月曜日)

一口馬主の収支です……。

今日、愛馬会から会報が送られてきた。

それに経費である計算書と、賞金額(配当)明細書が同封されていた。

平成12年3月に初めて、はや5年。

それを元に、今月までの収支を計算してみると、賞金額(配当)の合計が234,237円。経費合計が925,446円。 差し引きマイナス691,209円。

いつになったら、元が取れることやら……。

火の車 いつになったら 左団扇になるのやら

ピンチだ!! 春天いけないかも!?

今年になって、PATの残高が右肩下がりになっている。年初には16万近くあったPATの残高が、日曜日のレース終了後には、 5万円を切る寸前にまで減っている。生活の支障のないお金で遊ぼうと思って、自ら決めたPAT残高絶対防衛圏の5万円を切ることは、 ほぼ間違いない状況になった。ちなみに年初には159,768円あって、今日までに404、200円使って、290, 660円の払い戻して受けている。回収率71.91パーセントである。

昨年は、スプリンターズSの十万馬券や、有馬記念もとったのにである。十分な予算であったはずなのに……。

このままじゃ、春天遠征計画も見直さなければならないかも!?

このままじゃ 口座の金が そこをつく!?

さっきはきれいごとを言ったけど(負け犬の遠吠え!?)

果たして、ディープインパクトは、

本当に強いのか?

2着にシックスセンスが来る様なレースで、強いレースをしたからって、早くも「三冠馬誕生か?」みたいな雰囲気でいいのか? もし、 この馬に何かあったら、今年の3歳馬のレベルがどうのこうのという話になるに違いない。「あの馬がいなかったから、この馬は勝てた」とか、 「あの馬に比べるとこの馬は……」というような話題になるに違いない。

そんな状況のなかで、このまま季節がすぎていく……。

こんな状況でいいのか?

「ヒーロー不在の時代は不幸だ」ということばもあるが、なにかこの馬に関しては話題のためにある種「作られた」 雰囲気が漂うと思うのは、私だけでしょうか? レース後の他馬の騎手たちのコメントが、なにやらすっきりして、さわやかで、 きれいごとのような感じがしたから(A騎手は最善を尽くしたのでくいなし、 B騎手は馬も騎乗も最高だったが勝てなかったというような趣旨のコメントをしていました)。

素直に強さに驚嘆しながらも、何かすっきりしないのは、確かです。以上、負け犬の遠吠えでした。

負け犬は ほえるだけ ほえさせてくれ!!

 

日曜日の反省です(あ~、すべて夢であってくれ!!と叫びたい!!)

ディープインパクトは強かった。このままダービーまで一直線か? NHKマイルへ、いったりはせんでしょうね……。

それでは日曜日の反省(というか愚痴ですが)いきます。

中山11R皐月賞、予想馬たちは、4番コンゴウリキシオー16着(10番人気)、7番ペールギュント6着(9番人気)、 12番タガノデンジャラス11着(11番人気)、13番ローゼンクロイツ9着(4番人気)、14番デディープインパクト1着(1番人気)。 シックスセンス(10番人気)や、アドマイヤジャパン(3番人気)、買えなかったとです。はずれです(byヒロシ)。今回は、 あまりに人気していたので、穴を狙ってしまいました。先週の桜花賞も人気サイドが来たというのに。友人は、 14と16を絡めた三連複を買っていたが、シックスセンスにやられてしまった!! 焼肉が遠のいてしまった……。今日は、 ただただディープインパクトの強さが目立った。他馬の巻き返しに期待……。

阪神11R淀屋橋S、予想馬たちは、2番ビックエンデバー13着、6番マイケルバローズ3着、8番アドマイヤレース15着、 12番リガードシチー2着でした。1着の3番モンパルバスとリガードシチーとマイケルバローとの差はそれぞれ、クビ、ハナである。残念。

福島11R渡利特別、予想馬たちは、2番マイネルサイプレス4着、8番メイショウフレンド7着、9番プリティローズ5着、 11番マイネルスタード9着でした。完敗です。

今日は24000円使って、回収ゼロ。

勝ったら飲むはずのワインをあけて、自分のふがいなさに、落ち込んでみます。でもそれは、月曜の朝まで…。新しいレースに向けて、 また、予想をします。

ワイン開け  完敗の夜 乾杯し

2005年4月17日 (日曜日)

日曜日のレース予想(皐月賞絶対とるゾ!!……といえたらいいのになあ)

日曜日の気になるレース予想行きます。

中山11R皐月賞、4番コンゴウリキシオー、7番ペールギュント、12番ダガノデンジャラス、13番ローゼンクロイツ、 14番ディープインパクトで。馬連で……といいたいところですが、ディープインパクトが超一本かぶりで、馬連はあまり面白くないかも。

◎ 14 ディープインパクト

○ コンゴウリキシオー、ペールギュント、ダガノデンジャラス、ローゼンクロイツ

▲ その他

って感じで、予想してますから。

阪神11R淀屋橋S、2番ビックエンデバー、6番マイケルバローズ、8番アドマイヤドレス、12番リガードシチーで。馬連です。

福島11R渡利特別、2番マイネルサイプレス、8番メイショウフレンド、9番プリティローズ、11番マイネルスタードで。馬連です。

順当か 波乱か迷う 皐月賞

 

土曜日の反省(大好きラジオ福島賞!?)です

土曜日の反省いきます。

中山11R中山グランドジャンプ(JGⅠ)、予想馬たちは、4番フォンテラ(競争中止)、6番ギルデットエージ8着、 8番チアズシャイニング2着、9番ロードプリヴェイル9着でした。惨敗です。

阪神11Rマイラーズカップ、予想馬たちは、4番アルビレオ8着、5番スターイレブン14着、8番プリサイスマシーン2着、 15番ハットトリック9着(何があったのでしょうか?)、16番カンパニー4着でした。またしても、死んだふりの馬と、横典にやられた!!  残念!!

福島11Rラジオ福島賞、予想馬たちは、2番レオハスラー2着、7番スプリングクレタ1着、13番スリーロケット8着、 15番マキシマムスピード11着でした。馬連2=7・1510円を400円分、6040円になりました。大好き、ラジオ福島賞!! って言いたい気分です。

本日の収支は9100円使って、6040円の回収、回収率66.37パーセントでした。

日曜は100パーセント以上の回収を目指して、ガンバリマス!!

明日のレース 勝っても負けても インパクトか?

2005年4月16日 (土曜日)

土曜日の気になるレース予想!!

土曜日の気になるレース予想行きます

中山11R中山グランドジャンプ(JGⅠ)、4番フォンテラ、6番ギルデットエージ、8番チアズシャイニング、 9番ロードプリヴェイルで。馬連です。

阪神11R読売マイラーズカップ、4番アルビレオ、5番スターイレブン、8番プリサイスマシーン、15番ハトトリック、 16番カンパニーで。ハットトリックの勝ちっぷりに期待!! 馬連です。

福島11Rラジオ福島賞、2番レオハスラー、7番スプリングクレタ、13番スリーロケット、15番マキシマムスピードで。馬連です。

障害レースは、迫力があって面白いです。これを機会に、興味をもってみてはいかがでしょうか? 日曜の皐月賞もGⅠですが、 これもGⅠですから!!

飛び越えて 走って飛んで 駆け抜けろ

ほんとに毎日更新してます!!

今日もごらんいただきありがとうございます。

タイトルからわかるとおり、毎日更新しています。

へたくそなつたない文章ですが、よろしくお願いします。

「継続こそ力なり」とは いい言葉

2005年4月15日 (金曜日)

皐月賞の出走馬、枠順が決まった(先日の桜花賞に続いて難解だ!!)

皐月賞の出走馬、枠順が決まった。

桜花賞に引き続き、月曜日に選んだ注目の馬たち七頭が全部出走……。なんと、悩ましいことよ!!

そのなかからとりあえず5頭選ぶ。4番コンゴウリキシオー、7番ペールギュント、12番タガノデンジャラス、13番ローゼンクロイツ、 14番ディープインパクトで。あとの2頭3番マイネルレコルト、18番ダンシインザモアは、検討します。

桜見て 心静かに見る 皐月

資格試験を受けようかな……。

先日、資料請求していた通信教育の講座の案内が届いた。

「販売士」である。

検討の結果、受講してみようと思う。

主格取得がもちろん目的ではアルが、ほかの理由としては毎日の目標みたいなものがほしいと思ったから。毎日仕事に追われ、出勤、 忙しさに気がつけば退社時刻、それも午後十時前。こんな生活に、何か目標をと思ったのです。

一口馬主の資金用口座の残高が、2万円を切った。確か10万円ほどあったのにと思ったら、半年ほったらかしにしておいたら、 振り込まれて入るものの、馬代金・会費などでそこまで減っていた。来月の引き落としのためにいくらか明日入金しなければならないと思う。 配当のうまみや甘みは少なく、苦しみは多い。がんばれ!! わが愛馬たち!!

やる気出す 毎日張りの ある目標

一口は 甘さも知らず 苦しみぬ

2005年4月14日 (木曜日)

高知競馬訪問記 その後

高知競馬訪問記 その後

私が高知競馬を訪れたのは、平成15年の11月。それからのことは読者の方々も知ってのとおり、ハルウララによる突然のブーム、 そしてハルウララガが去った現状があり、高知競馬の前途は多難であることが予想される。起死回生で組んだ相手のラ○ブ○アも、 なにやらほかに急がしそうで(でも、フ○テレビは競馬に強い。ラ○ブ○アがここと組めば何か進展するかも?)、 救世主になってくれなさそうな雰囲気。

このまま、益田、中津、上山、足利、宇都宮、新潟、高崎のあとを追ってしまうのか?

かすかな光や希望があるとすれば、それはラ○ブ○アと組むよりは、 職員や働く人々の意識改革が進んでいくかどうかという点にのみ残されているように思う。

先年は高知県外に初めて場外馬券場「パルス藍住(あいずみ)」を設置するなどの明るい話題もある。

四国唯一の競馬場としてのがんばりに期待! 少しではありますが地方競馬の電話投票などで、参加して協力したいと思います。

競艇に 競輪は多い 四国地方

(人口82万の徳島にさえ競艇と競輪がある)

今日は凹んでしまいました……。

今日は仕事で、失敗が重なり、少し凹んでます。

初歩的なミスだったので、指摘されても「すみません」としか、いえませんでした。

自分でも、不確かな部分だったので、確認しておけばよかったと後悔しています。

仕事と競馬のことを比較するのは、少し不謹慎かもしれませんが、似ているところがあると思います。

「ああしておけばよかった」「ああしなければよかった」「なぜあのときに、こうしなかったのか」と思う場面がよくあるからです。

幸いにも、本日は先日の休日出勤の振り替え休日になっていますので、「今日のことは今日のこと」と気分を変えて、 金曜からの仕事に望みます。

競馬もまた然り。「先週は先週、今週は今週」です。

また当てます、絶対に……。

凹んでも 凹んでも 明日はまた来る

凹みあれば 凸あり

2005年4月13日 (水曜日)

高知競馬訪問記 その4

(その3からのつづき)

 

 

その後も、予想は的中することなく、敗北感に支配されつつあった九レース(今日の開催は最終レースが十一レース)。 ついに勝利の女神は目前に舞い降りた。レース名は「大衆酒場えいこ協賛 おかげさま感謝デー記念」。 レース名にも経営を好転させようとの努力が感じられる。今、全国どこの公営ギャンブルも、売上の減少に悩んでいる。 その現象を食い止める手段として、このような協賛レースや冠レースを多くの施行者が採用しているようだ。

予想紙の出目では三番/シャコーグロリアと二番/ハナコールの組み合わせが人気のようだ。だが、パドックでの気配(けはい) )では番/スルガオーシャンや十番/ ジーティーセネ )がいい感じ。何より馬の姿がいい。調子のいい仕上げられた馬は、後ろ脚の付けね辺りがきゅっと締まったようになっているものが良いという予備知識をもっていたから、番のジーティーセネシオのほうが番のハナコールよりは良いと思い、買い目としては三かへの馬単と折り返し、からへの馬単と折り返し、からへの馬単と折り返し、合計点に張ることとした。

 

 

 

 

            12 回高知競馬 第5 日 9R

 大衆酒場えいこ協賛 おかげさま感謝デー特別

(サラブレッド系 D-1

          馬名        調教師    騎手

白 Ⅰ枠1 番    モリシバ      大石 傳  堅田雅仁

黒 22 番 対抗 ハナコール     川野勇馬  中西達也

赤 33 番 本命 シャコーグロリア  川野勇馬  中越豊光

青 44 番    セイウンザン    別府真司  明神繁正

黄 5 枠5番   フジノスマイル      雑賀秀介  ☆上田将司

緑 6 枠6番   ウイズネオステイ    細川忠義  倉金育康

橙 7 枠7番 注 スルガオーシャン    甲田守   川江光司

橙 7 枠8番 × オースミキャプテン  細川忠義  花本正三

桃 8 枠9番   ワンダーフォーゲル  打越初男  宮川浩一

桃 810 番 △ ジーティーセネシオ  谷    力  宮川実

 

  ※平成15年度高知県競馬組合 第12回高知競馬第5日出馬表より引用

  ※予想マークは 、予想紙による。

  ※騎手の☆マークは減量対象騎手

 

そのときは配当にはほとんど興味がなく、自身の本命視3-10 の裏表に各千円ずつ(現に3-10 はかなりの人気だった。確か一桁配当だったと記憶している)、3-7、7-10 の裏表には各五百ずつの四千円を投資した。

馬券購入後、うまそうな匂いを漂わせていた出店の焼き鳥を三本食べながら、本馬場入場を見る。やはり3 番の動きがいい。それにもまして10 番の動きが良いように感じられた。

発売締め切り五分前になって、焼き鳥を食べ終わったので、スタンドへ行く。スタート地点は、スタンド右側奥からのスタート。 発馬機の周りに人が集まってゲートに馬が入れられていくと、程なくゲートが開いてスタート。すこしずつ馬が近づいてきたかと思うと、 砂を巻き上げながら、目の前を通り過ぎる。1コーナーから2 コーナーへかけてのカーブを曲がり向こう正面へ。馬は一団となって進む。場内アナウンスの声が大きく興奮度を増していく。 スタンドの奥にいた客が、馬を見ようと前へやってくる。3コーナーから4コーナーへと馬が進んで、いよいよスタンド前の直線勝負へ。 赤い帽子の3番がリードを保っていたかと思うとその外側から、矢のように桃色の帽子の一頭が追い込んでくる。抜きつ抜かれつ、 その後ろからもほかの馬たちが近づいてくる。高まる興奮、テンションの高い実況。思わず「そのまま!」と声が出る。 まもなく二頭の馬がゴール板を駆け抜ける。

勝ち馬を見極めようとするための一瞬の静寂と緊張感から開放された虚脱感。その後に来る、的中の興奮! 

「ただいまの着順をお知らせします」少し間があいて「一着10番ジーティーセネシオ、2着3番シャコーグロリア」

やったー!!ついに当てたぞ。

配当に目をやると、五・二倍、いや五十二・四倍!

払戻は、五万二千四百円!!

周りでは、的中できなかった人々にため息が。その中で、自分ひとりだけ的中しているという優越感。 払戻機に吸い込まれた馬券のかわりに五万二千四百円が出てくる。

しあわせ。

 

その後の10R 、11R は的中できなかったが、たのしい一日になった。

最終レースが終わり、連れのものに連絡をとり、一路徳島へ向かう。大きな配当を得たことを話し、連れの者には、夕食をおごった。

機会があればまた来たいと思った。

二匹目のドジョウを狙って。 

(高知競馬訪問記 おわり)

配当は でっかく高く 確実に

今週の愛馬たち(近況です)

タイトルから分かるとおり、一口馬主であるからには、その馬たちの動向が気になります。愛馬会から届いた愛馬の近況を今日は書きます。

4歳関西馬近況

インパルスシチー  ……  先週トレセンヘ帰厩しました。早々、 馬場に入れて乗り込まれていますが、動きは軽快で状態も良好です(5月7日以降の東京競馬)

オペラシチー     ……   この中間も順調に乗り込まれています。次走については、東京のメトロポリタンステークスを予定しています(4月24日以降の東京競馬)

ストライカーシチー  ……   生田TFで状態を見ながら調整しています。現在、軽めに乗り込まれていますが、脚元を気にしないようなおで、 徐々にピッチを上げていきます(5月2回中京競馬以降)

4歳関東馬近況

エレアシチー     ……   右前足を外傷のため、トレセン内で治療し様子を見ています。症状は軽いようですが、慎重に進めていきます(4月30日以降の新潟競馬)

3歳関西馬近況

オメガシチー    ……    ディアレストクラブでソエの治療に専念しています。五十嵐師は{ソエをしっかり治して、万全な状態で復帰させます}と話しています (7月2回小倉競馬以降)

クエストシチー   ……    馬場に入れて調教を始めていましが、ソエを気にするため、思い切って放牧に出すことになりました。鹿戸師は「時間的なこともあるので、 いい状態で戻して出走させるほうがいいでしょう」と伝えてきました(7月2回小倉競馬以降)

ケルンシチー   ……    信楽牧場で普通キャンターまでピッチを上げたところ、気難しい面が出してしまいました。場長は「ピッチが上がると、苦しいのか、 スムーズに乗り込めません」と話しています(5月2回中京競馬以降)

ソワレシチー   ……    グリーンウッドで舎飼いして、足元の良化を図っています。場長は「炎症が治まり、脚元を気にしないようになったら調教を再開します」 と話しています(5月2回中京競馬以降)

ロマンスシチー   ……   先週のレースは中段につけますが徐々に後退してしまい、16着となりました。次走については、状態を見て決めます (4月23日以降の京都競馬)

3歳関東馬近況

アテネシチー   ……    前走後、再度ソエが出てしまい、様子を見ています。一旦放牧させて回復を待つ予定です(6月1回函館競馬以降)

ホワイトシチー   ……   ジョイナスファームで徐々に乗り込みを強化されています。走る気も徐々に見せ動きも多少良化しているようです(5月1回新潟競馬以降)

今週も 愛馬近況で 無事を知る

2005年4月12日 (火曜日)

週末気になるレース予想、これで皐月もバッチリ!?

この週末の気になるレース予想行きます。

中山・皐月賞、コンゴウリキシオー、タガノデンジャラス、ダンスインザモア、ディープインパクト、ペールギュント、マイネルレコルト、 ローゼンクロイツで。先週の桜花賞のように、7頭とも全部出てきたら、どうしようか、と思っています。

中山・中山グランドジャンプ、ギルデットエージ、チアズチャイニング、フォンテラ、ロードプリベイルで。障害競走は、 わからないので敬遠する人も多いときいてますが、なかなか迫力があっておしろいですよ。

阪神・マイラーズカップ、アルビレオ、カンパニー、スターイレブン、ハットトリック、プリサイスマシーンで。

以上、出走してくれば注目の馬たちでした。

さっき(皐月) から これが勝つぞと いっていた

2005年4月11日 (月曜日)

さあ、皐月賞だ!

桜花賞のことは忘れて、来週は皐月賞。

速い馬が勝つ、らしい。

ディープインパクトの人気一本かぶりか?

こういうときこそ穴狙い炸裂、の予感……。

皐月賞 穴を探して 暮れる今日

アノ二人は、はずしたようで……。

アノ二人、江川卓と杉本清の両人は、春のGⅠ初戦からはずしたようです。

自慢じゃないけど、1番人気と2番人気で決まるようなレースは、確実に取らないといけないですね。

来週の わが身を思う 今日の我

日曜日の結果と反省です(桜花賞的中!!……といいたいのだが、1番人気と2番人気じゃねぇ……)

日曜日の結果と反省いきます。

阪神11R桜花賞、予想馬たちは、2番ペニーホイッスル11着、7番シーザリオ2着(やはり吉田稔は買いだ!!と改めて思う。 あともう少しだった。でも、大きな頭の差だ)、8番エイシンテンダー6着、17番ラインクラフト1着(今年は福永の年!?なのか?  高松宮の騎乗は今日の結果からすると不可解ですね。騎手より馬の力? か)、18番ショウナンパントル13着(早熟馬だったのか?  残念です)。馬連7=17・1220円を2400円分、29280円になりました。しかし、 シーザリオの追い込みがもう少し遅れていたらと思うと、クビ差のデアリングハートに冷や汗モノでした。

中山11RエイプリルS、予想馬たちは、5番カンファーベスト6着、6番キーボランチ5着、10番マカイビーティーヴァ7着 (日本の芝はあわないのでしょうか? でも距離も短いし、初めての馬場に馬も騎手も戸惑ったのではないかと思います。自走に期待)。 完敗です……。

福島11R福島民報杯、予想馬たちは、1番キングオブサンデー5着、4番カリプソパンチ6着、9番トップパシコ3着でした。 こちらも完敗です……。

でも、今日の収支は、16100円使って、29280円の回収。回収率181.86パーセントでした。

配当が 少なくたって サクラサク

 

人気サイドで 心静かに 見る桜

 

 

2005年4月10日 (日曜日)

注目のアノ二人の予想は!?

先ほどテレビで、江川卓と杉本清の両人が予想を披露してました。

江川卓は14番アンブロワーズ本命だそうで、杉本清は8番エイシンテンダー本命だそうです。

自分の予想でも、8番エイシンテンダーはかぶってるので、ちょっと心配です。

当たらぬと 思う相手に 当てられて

日曜日予想です。これで桜花賞もバッチリ!?

日曜日の予想行きます。

阪神11R桜花賞、2番ペニーホイッスル、7番シーザリオ、8番エイシンテンダー、17番ラインクラフト、 18番ショウナンパントルで。馬連です。あと一頭気になる馬がいます。11番ライラプス。 ニュージーランドTのときのマイネルハーティーのようにならなければいいのですが……。

中山11RエイプリルS、5番カンファーベスト、6番キーボランチ、10番マイカビーディーヴで。馬連です

福島11R福島民報杯、1番キングオブサンデー、4番カリプソパンチ、9番トップパシコで。馬連です。

なんとかこのあたりで回復させないと、京都の天皇賞(春)遠征プランが、雲行きが怪しくなってきそうです。

桜満開 レース後思う 乱桜花

 

土曜日の反省です……。

土曜日の反省行きます。

中山11RニュージーランドT、予想場は2番セイウンニムカウ13着、5番ピカレスク4着、5番ミスターケビン15着、 9番インプレッション3着、10着セイウンプレジャー11着でした。事前予想で選んでいたマイネルはーティーを切ったのが運の尽き……。

阪神11R大阪―ハンブルグC、予想馬たちは2番ブライアンズレター8着、6番ザッツザプレンディ4着、8番ススカマンボ3着。

福島11R飯坂特別、3番ヘイセイピカイチ9着、9番プライマリーケア1着、14番サムソンハッピー14着でした。

本日の収支  12000円使って回収ゼロ。

花よりも われの馬券が 先に散り

 

2005年4月 9日 (土曜日)

土曜日レース予想です!

土曜日のレース予想行きます。

中山11RニュージーランドT、2番セイウンニムカウ、5番ピカレスクコート、6番ミスターケビン、9番インプレッション、 10番セイウンプレジャーで。馬連です。

阪神11R大阪―ハンブルグC、2番ブライアンズレター、6番ザッツザプレンディ、8番ススカマンボで。馬連と三連単で。

福島11R飯坂特別、3番ヘイセイピカイチ、9番プライマリーケア、14番サムソンハッピーで。馬連と三連単で。

賭けれど 賭けれども 当たらず わが馬券

2005年4月 8日 (金曜日)

桜花賞の枠順が決まった!

桜花賞の枠順が決まった。はっきり言って今年の桜花賞は、難解であると思う。

月曜の段階で、7頭選んでいたのだが、全頭出てきた……。

絞り込もうとは思うのだが、前記のとおり、どの馬も勝てそうだ。

で、2番ペニーホイッスル、7番シーザリオ、8番エイシンテンダー、17番ラインクラフト、 18番ショウナンパントルの5頭にしようと今は思ってます。

どの馬も 勝てる気がする 乱桜花

2005年4月 7日 (木曜日)

高知競馬訪問記 その3

(その2のつづき)

黒板にかかれた馬名と馬体重の変化を確認して、品定めを十分にした頃に、騎手がやってきて馬に跨(またが)る。 誘導馬に引かれて馬場に向かって競走馬が退出していくと、人の波はスタンドに吸い込まれていく。あと出走まで十分程度しかない。いそがしく、 高知競馬のマスコットマークの「ばばまる」君とKRAと印刷されたマークシートに記入して馬券を購入。

馬券の種類は、単勝、馬番連勝単式、馬番連勝複式の三種類。中央の馬券に接した者にとっては、何かも物足りない。ただ、 出走頭数が最大十頭であるので、逆に言えばこれで十分かもしれない。

初めての予想は、はずれてしまった。出走表を見ての自力での予想をあきらめ、予想紙を購入。

その頃になって、何か変だと違和感を持った。競馬場にきているという臨場感をあまり感じないのだ。何が原因かと考えてみると、 中央競馬にある大きなオーロラビジョンによるレースの状況放映がない(大画面設備そのものがない)事であることがわかった。 大きな画面での実況がないと、向こう正面での馬の動きがわかりづらく醍醐味に欠ける気がし、ダートを使用しているので、 馬の疾走するときの音が、芝のそれよりもくぐもった音になり、スピード感を感じにくいことが原因ではないかと思われた。

 

(その4につづく)

 

 

ささやかでも がんばる姿に 共感し

2005年4月 6日 (水曜日)

今週の愛馬たち(近況)

愛馬会から、愛馬の近況が届いた。

4歳関西馬近況

インパルスシチー  ……  カノヤ育成牧場で調整しています。馬房の都合で帰厩させますが、状態面は良好で元気いっぱいです(4月2回東京競馬以降)

オペラシチー     ……  前走後、変わりなく調整されています。佐々木師は「次走については東京のメトロポリタンステークスを検討しています。前走のレースから、 まだ成長途中と見られるので、着実に良化を図っていきます」と伝えてきました(4月24日以降の東京競馬)  

ストライカーシチー  ……  生田TFで状態を見ながら調整しています。現在、軽めに乗り込まれていますが、脚元を気にしないようなので、 徐々にピッチを上げていきます(5月2回中京競馬以降)

4歳関東馬近況

エレアシチー     ……  先週の調教の際、右前足を外傷してしまいました。幸い症状は軽いようですが、出走が少しのびます(4月23日以降の福島競馬)

3歳関西馬近況

オメガシチー     ……  ディアレストクラブで調整しています。場長は「かなりのソエが出ています。走れそうな馬体をしているので、 しっかり治療して復帰に備えます」と話しています(7月2回小倉競馬以降)

クエストシチー    ……  ソエの状態を見ながら、プール調教を行っています。鹿戸師は「ソエさえ落ち着けば、すぐにでも出走できる態勢です」と話しています (4月3回京都競馬以降)

ケルンシチー    ……   信楽牧場で状態を見ながら調教しています。少しづつ良化しているところは見られるようですが、 本格的に乗り込むまでには時間がかかりそうです(5月2回中京競馬以降)

ソワレシチー    ……    グリーンウッドで調整していますが、脚元の状態は、ざ石以外に球節にも炎症を起こしていたようです。 しばらく治療に専念して良化を図ります(5月2回中京競馬以降)

ロマンスシチー   ……  先週、トレセンへ帰厩しました。 なお、今週の出走については、最終的に追いきりの状態を見て決めます(4月16日以降の阪神競馬)

3歳関東馬近況

アテネシチー   ……  先週のレースでは、 道中での不利もあり9着でし。次走は馬体の様子を見て決めます(4月23日以降の福島競馬)

ホワイトシチー  ……   ジョイナスファームで順調に乗り込まれています。動きは思いようですが、徐々に走る気が見えてきました(5月1回新潟競馬以降)  

春風を 受けて走るは わが愛馬 

2005年4月 5日 (火曜日)

桜花賞ほか週末の気になるレース予想です!!

早いもので、この週末はクラシック第一弾の桜花賞。今年も、天皇賞(春)へ行くにはこのあたりで、 資金をドバッと増やしたいなあというのが本音です。

では桜花賞ほか、週末の気になるレース予想行きます。

阪神・桜花賞(GⅠ)、アンブロワーズ、エイシンテンダー、ショウナンパントル(GⅠ馬の底力発揮か?)、シーザリオ、 ペニーホイッスル、ライラプス、ラインクラフト(とにかく前評判はGⅠ級)。少し頭数が多いですが、最終確定してから、再度選びます。

阪神・大阪-ハンブルグカップ、ザッツザプレンディ、スズカマンボ、スズノマーチ、ハイフレンドトライで。

中山・ニュージーランドT、インプレッション、セイウンニムカウ、セイウンプレジャー、ピカレスクコート、マイネルハーティー、 ミスターケビンで。

中山・エイプリルS、エアシャイデイ、エリモマキシム、キーボランチ、マカイビーディーヴァ(特に期待してます!!)で。

福島・福島民報杯、カリプソパンチ、キングオブサンデー、ホウライウォニング、ヨイチサウスで。

以上、出走してくれば注目の馬たちでした。

気は重く 懐軽く おらが春

2005年4月 4日 (月曜日)

日曜日の結果と反省です……。

日曜日の結果と反省いきます。

今日は3場のメインレースと阪神の10・12Rをしました。

阪神10RマーガレットS、予想馬たちは、5番パルシェ3着、6番コパノフウジン2着、8番アイルラヴァゲイン1着、 10番コスモシンドラー7着でした。馬連6=8・530円を1500円分、7950円になりました。

阪神11R産経大阪杯、予想馬たちは、2番セフティーエンペラー7着、3番アドマイヤグルーヴ4着、5番サンライズペガサス1着、 7番メガスターダム5着でした。馬連5=9・890円……。どうした!?アドマイヤグルーヴ!! ここのところの成績で、 死んだふりのハーツクライ・横典にしてやれてしまった!!

中山11Rダービー卿チャレンジ、予想馬たちは、3番ダイワエルシエーロ16着、4番マイネルソロモン5着、 10番フジサイレンス8着、16番ミッドタウン11着でした。馬連5=14・12190円。どうした!?  マイネルソロモンとダイワエルシエーロ!! 怪我から復帰の後藤騎手はなんとなく分かるとしても、今年は福永の年じゃなかったのか!!  もっと乗れると思ったのに……と思っているのは私だけでしょうか?

福島11R福島中央テレビ杯、予想馬たちは、1番アタゴバクシン1着、5番スリーロケット2着、10番メイショウシラヌイ12着、 11番ミヤギノダンシング10着でした。馬連1=5・660円を1000円分、6600円になりました。

本日の収支は、17200円使って、14550円回収。回収率84.3パーセントでした。

あたれども 財布の中は 減りにけり

 

2005年4月 3日 (日曜日)

土曜日の結果と反省&日曜日予想!

土曜日の結果と反省行きます。

中山の韓国馬事会杯、結果は馬連8=12・710円でした。予想した馬たちは、1番メジロオーエン6着、 5番シルクミッドナイト11着、6番マダムチェロキー12着、12番タイラントシチー2着でした。

阪神11RコーラスS、結果は馬連9=14・3220円でした。予想した馬たちは、1番エコルプレイス5着、 8番ハリーズコメット15着、13番メイショウサライ7着、14番ツルマルファイター2着でした。

福島の吾妻小富士賞、結果は馬連7=14・1300円、馬単7→14・2790円でした。予想した馬たちは、3番バラディン4着、 10番シルクグリフィン8着でした。

過去のことはくよくよしないで、未来志向で……いきます。

続いて日曜予想です。

中山11Rダービー卿チャレンジ、3番ダイワエルシエーロ、4番マイネルソロモン、10番フジサイレンス、16番ミッドタウンで。 馬連です。

阪神11R産経大阪杯、2番セフティエンペラー、3番アドマイヤグルーヴ、5番サンライズペガサス、7番メガスターダムで。馬連です。

福島11R福島中央テレビ杯、1番アタゴバクシン、5番スリーロケット、10番メイショウシラヌイ、11番ミタギノダンシングで。 馬連です。

春来ても われの財布は 冬のまま

2005年4月 2日 (土曜日)

土曜日の気になるレース予想

土曜日の気になるレース予想、行きます。

中山11R韓国馬事会杯、1番メジロオーエン、5番シルクミッドナイト、6番マダムチェロキー、12番タイラントシチーで。馬連です。

阪神11RコーラルS、1番エコルプレイス、8番ハリーズコメット、13番メイショウサライ、14番ツルマルファイターで。馬連です。

福島11R吾妻小富士賞、2番パラディン、10番シルクグリフィンで。馬単の裏表、または2から馬連総流しです。

週末は 雨になるとの 予報あり

 

 

2005年4月 1日 (金曜日)

高知競馬訪問記 その2 & 愛馬会から何かが届いた!

 昨日の続きです。

それはさておき、彼の地に詳しいものに道案内を頼み、出発。

料金が高いと悪名高い徳島道と高知道を経由して一路高知へ。

目的地の手前で連れの者と別れ、一人で競馬場へ向かう。こうちの競馬場の駐車場は広く、車の台数も少なく快適だったが、 施設も立派で活気のある中央競馬のイメージで入場してみると、印象は逆で「施設は貧弱、活気がない」だった。正直、 思っていた以上の施設の貧弱さと古さと人気(ひとけ)のなさに驚いた。

何がその原因であるのかと言われれば、うまくいえないけれども、人の少なさ、施設の暗さ(照明が少ない、活気がない)、 老朽化したままの施設(壊れたままや、使われなくなったままのものが目立つ)などであろうか。逆に新鮮味を感じたのは、 電光掲示ではなく黒板に手書きの出走馬を書いたパドックの掲示板だった。古さと手作りの感じに好感が持てた。

ここで、いくら施設のことを言ってもしかたがないが、与えられた環境の中で、施行者や施行関係者は、 一所懸命に競馬を行っている様子に好感を持った。

 

到着したのはちょうど三レースが始まる時刻。パッドックの場所を探し、予想をはじめる。中央競馬のパドックを見ていたせいもあってか、 小さいと感じた。しかし、馬までの距離が短く、じっくり見ることができるので、個人的には気に入った。 自分なりにこの場所ということころを決めて、馬の品定め。馬は少しくたびれた感じで、やんちゃにはねる馬が多い。気性が悪いのだろうか。 観客の中からはウォーという驚きの声が聞こえるが、付き添いの厩務員は涼しい顔で、馬をなだめている。 その馬を引く厩務員の姿は中央に比べて、貧弱(みすぼらしいといっては失礼だろうか)に感じられた。 お金のない中でのことではあろうと思われるが、せめて施行者が制服のようなものを支給してもいいのではないかと思う。服装は人を作り、 仕事へのプライドや、やる気を湧かせると思うからだ。

 

(その3につづく)

 

 

さて、今日家に帰ると、なにやら愛馬会から荷物が届いている。開けてみると、愛馬会ジャンパー (タップダンスシチー 宝塚記念優勝バージョンか?)が入っていた。

 

 

 

いつもは、ストラップくらいしか当らない抽選で当ったとのこと。

大事にします。

馬券より 当ってうれしい ジャンパーかな

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック