フォト
無料ブログはココログ

« 出張から帰ってきました。 | トップページ | 今日は散々でした…明日はがんばります! »

2005年2月19日 (土曜日)

土曜に気になるレース予想&感動したー!!

 出張からの疲れも一風呂浴びて、少し楽になりました。明日も仕事ですが、予想のほうはガンバリマス。

 それではいきます。開催が2場になって、資金面でも余裕が出ましたので、高配当も狙えるかもと思ってます。

 東京11Rデイリー杯クイーンC3番プリンセスイブ9番ラドランファーマ13番パーフェクトマッチ14番ショウナンパントルで。 馬連と馬単で。ショウナンはもちろん、 ラドランファーマに期待大です。

 京都11R京都記念番シルクフェイマス9番ダイタクバートラム13番トウショウナイトで。 しかし、メガスターダムも気になる。 ここは馬連、三連単で。

 以上、土曜に気になるレース予想でした。

 ところで、この出張中は、乗り物での移動時間が比較的長く取れたので、積読の一部を消化するのに当てました。 三冊くらいと思っていたのですが、結局1.5冊程度。しかし、その読んだ中で、久々にいいなあと思えるものがありました。それは「動物記」 (新堂冬樹・しんどうふゆき 角川書店 1600円(税別))です。正直、なかなか読まなかった (読めなかった だってハードカバーであまりなじみがないものですから)一冊だったのですが、読み始めるとするする読めて、 三時間ほどで読み終えました。この作家のほかの作品はまだ未読ですが、機会があれば読んでみたいともいます。 ともすれば単調になりがちな文章がつつくこと多い動物物ですが、その動物たちに絡む人や、主人公(主人動物?)たちの動きや自然の描写、 そのほかのディテールが丹念に書き込まれていて、あきませんでした。第一話「極北の王者アダムの生涯」もよかったのですが、第二話 「兄弟犬ミカエルとシーザー」が一番気に入りました。

 小学校の教科書などで触れた動物物(シートンや椋鳩十、戸川幸雄のものなど)のことを思い出しました。少しだけ、 物事に素直に感動できていた頃の自分を思い出しました。

読みかけの 次のページが 気になって

積読に なったままだったのを 後悔し

 

 

 

« 出張から帰ってきました。 | トップページ | 今日は散々でした…明日はがんばります! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土曜に気になるレース予想&感動したー!!:

« 出張から帰ってきました。 | トップページ | 今日は散々でした…明日はがんばります! »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック